1. Home
  2. STYLE
  3. ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

ROOMIEより転載:毛布の触感が好きだ。特に、寒いから毛布を使っているにも関わらず、下着だけで寝るときのあの包まれている感覚がなんともたまらない。そのため、毛布の素材には結構こだわりがある。

みなさんにもそれぞれ好みの触感や素材があるだろうが、「重さ」にまでこだわったブランケットは見たことがないのではないだろうか?

Gravity」は、体重の10%の重さになるように作られたブランケット。deep touch stimulationという、人に触れられるとリラックス効果があるという理論を適用している。

171111_gravi_1.jpg

そうすることでハグされている感覚が得られ、ストレスホルモンであるコルチゾールが減り、幸福ホルモン・メラトニンとセラトニンが上昇して、赤ちゃんのようにぐっすりと寝られるのだ。

ベッドの上だけでなく、本を読むときや、ただリラックスしたいときに上から被るだけでも効果がある。

171111_gravi_2.jpg

人によって体重は違うので、もちろん個人に合うように作られている。重さは15lbs(約7kg), 20lbs(約9kg), 25lbs(約11kg)の3種類から選べるので、体重を測ってみて、自分の体重の約10%になるものを注文しよう。

クラウドファンディングサイト・Kickstarterにて、$169(約19,000円)から購入できる(記事執筆時)。

このブランケットを素肌でまとったら気持ちいいだろうな......そんなことを考えながら、いまブランケットに包まれている。

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット ROOMIE

(kazking)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

    FBからも最新情報をお届けします。