1. Home
  2. MIND
  3. ストレス発散も解消も不要。ストレスをプラスに転換する考え方

ストレス発散も解消も不要。ストレスをプラスに転換する考え方

1,139

片岡理森

ストレス発散も解消も不要。ストレスをプラスに転換する考え方

仕事や家事でも、人間関係においても、自分のペースを乱されるようなことがあると、つい頭に血が上ったり、ネガティブになったりしてしまうもの。そんななか、「ストレスの本質は単なる刺激に過ぎない」という言葉にフッと心が軽くなりました。

ストレスに満ちた状況を利用して、プラスに変える

Peak Performance: Elevate Your Game, Avoid Burnout, and Thrive with the New Science of Success』の共同著者であるBrad Stulbergさんによると、ストレスを感じたときの感情に、自分でネガティブなレッテルを貼るからネガティブな感情になるだけなのだとか。

ストレスをネガティブなこととして受け止めると、ストレスを感じ過ぎてしまうので、身体を委縮させることになります。なので、「ワクワクするな。身体が最高の実力を発揮しようとしているみたいだ。すごくそんな気がしてきた」という感じに、状況をポジティブなこととして受け止めましょう。(中略)長期的観点からも、多数の研究が同じような結論に達しています。ストレスのある状況を脅威としてでなく、挑戦課題としてみるようにする人や、ストレスはそれを克服することで成長につながる刺激だと考える人は、パフォーマンスが高くなる傾向があるからです。さらに、健康長寿にも恵まれます。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

これまでストレスを感じたときは、なるべく受け止めないように流したり、溜め込まないように発散することばかり意識していました。心にダメージを感じたら、その場でプラスの感情に変換してしまえばいいと思うと、そもそもストレス自体が無くなるのかもしれません。ストレスはそれほど悪いものではないと自分に言い聞かせることで、ずいぶん救われそうです。

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!