1. Home
  2. EAT
  3. 秋の恵み「サツマイモ」のスムージーボウルとチアプディング

秋の恵み「サツマイモ」のスムージーボウルとチアプディング

フルータリアン旬レシピ

福田カレン

秋の恵み「サツマイモ」のスムージーボウルとチアプディング

「秋の恵み」といって思い浮かぶのは栗やキノコ、そしてサツマイモ。中でもサツマイモはビタミンAやC、B群に加えミネラルも多く、抗酸化力の高い野菜です。前回、前々回もご紹介したように、栄養素は色素の部分に多く含まれています。紫やオレンジのサツマイモを見かけたら、ぜひ召し上がってみてください。今回ご紹介する調理法や組み合わせる食材にこだわれば、自然からのギフトをよりヘルシーに、おいしくいただくことができます。

サツマイモ×リンゴのジュースムージーボウル

171109_fruit_1.jpg<材料>紫のサツマイモ(1cmの半月切りにして蒸す)1/2カップリンゴ 1個セロリ 1本トッピング(カカオニブ、ヘンプシード、フルーツなど) 適量

<作り方>(1)サツマイモを蒸し、火が通ったら冷ます。(2)リンゴとセロリをジューサーで搾り、コールドプレスジュースにする。(3)サツマイモとコールドプレスジュースをブレンダーで攪拌し、ジュースムージーにする。(4)お好みのトッピングと一緒に盛り付ける。

スムージを作った後のジュースパルプ(搾りカス)、捨てていませんか? ジュースパルプにもたくさんの利用法があります。ポタージュスープにしたり、お茶パックに詰めてバスタブに入れたりするのもおすすめです。

サツマイモ×マルベリーのチアプディング

171109_fruit_top.jpg<材料>紫のサツマイモ(1cmの半月切りにして蒸す)3/4カップアーモンドミルク(濃い目) 1カップココナッツミルク 1/2カップマルベリー(30分以上浸水させる) 1/2カップチアシード(30分以上浸水させる) 大さじ2トッピング(ココナッツミルクのヨーグルトやフルーツなど) 適量<作り方>(1)アーモンドミルクを濃い目につくり、マルベリーとチアシードを30分ほど浸す。(2)サツマイモを蒸し、火が通ったら冷ます。(3)材料全てをミキサーで攪拌し、なめらかにする。(4)お好みのトッピングと一緒に盛り付ける。

レシピのポイント

色の成分、カルテノイドは少量の油と一緒に食べると吸収率が良いとされています。油は加工の度合いが低いものがおすすめ。食品から脂質だけを抽出したものではなく、自然な形で食品に含まれるものを摂るようにしましょう。

チアシードは、オメガ3が豊富。水分を含むとゲル状になるため、加熱しないプディングをつくるのに便利なスーパーフードです。ブレンダーにかけずプチプチした食感を楽しんでも良いですし、今回のように材料と一緒にブレンダーにかけ、口当たり良くすることもできます。ジュースムージーボウルにトッピングしたのは、チョコレートの原料であるカカオニブとヘンプシード。どちらも良質の脂質を含むスーパーフードとして知られています。

参考文献:からだにおいしい野菜の便利帳(高橋書店)

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら