1. Home
  2. MIND
  3. 相手の会話を引き出すリアクション #コミュニケーション術のネタ帳

相手の会話を引き出すリアクション #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

2,318

TETUYA

相手の会話を引き出すリアクション #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、とてもシンプル。

コミュニケーションの中で、自分が話していることに対する相手のリアクションは、誰でも気になるものです。無反応だと、「自分の会話がつまらないのかな?」と不安になってしまいますから、リアクションをすることは絶対必要です。じゃあ、とりあえずコメントしとけばいいのか?また、それもそれで違います。

なぜなら、相手がドンドン話したくなるような、「私、あなたの話に興味があって釘づけです!」的な正解コメントを出さないといけないから。これが、正直、難しい(笑)。そんなリアクションが苦手な人でも、できる簡単なできるシンプルなことがあるんです。

ネタ元=「アハハ、アハハ」と常に笑ってくれるA子さん

最近、食事に行った美容関連のOLのA子さん。すごく優しい雰囲気をもった素敵な女性。仕事の話からプライベートの話まで、ナンダカンダで時計を見たら、あっという間の4時間。相性が合わない人といると、1時間でも死ぬほど長く感じてしまいますけどね(笑)。

家に帰って、ふとその一日を思い返すと、僕ばっかり話していたような気がしました。会話の比率で言うと、8対2で僕(苦笑)。なぜだろう?そこには、よく笑っていたA子さんの姿が残存していました。

僕が繰り出すトークに、「アハハ、アハハ」と常に笑ってくれるA子さん。それが、僕の安堵感につながり、ドンドン会話が引き出されてしまった感じです。改めて、自分の会話を「笑顔」で聞いてもらうことで承認欲求が満タンになることを学びました。そこには、気の利いたコメントなど必要なかったのです。

【今日のネタ】

人と会話する時は、ニコニコ笑いながら話をきくこと

これで終了なんです(苦笑)。「笑う」こと自体は、誰でも簡単にできることだと思います。ただ、シンプルに笑うことが、年を重ねると出来ない人もいる。それは、「自分の笑ってる顔が、なんか恥ずかしくて見れない」と思い込んでいるから。

僕も、正直そうです(笑)。でも、そこは鏡を見て練習しようとか難しく考える必要はないですよ。写真を撮るときに、「ハイ、笑って」と言われて笑っている顔より、人と会話して笑っている顔のほうが、いかに自然で素敵か。だから、まずは、人との会話は、「笑顔」を意識して聞いてみることから始めましょう。シンプルなネタですが、ほんと効果絶大です。

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由