1. Home
  2. BODY
  3. デリケートゾーンの粘膜の乾きは、女性ホルモン低下のせい?

デリケートゾーンの粘膜の乾きは、女性ホルモン低下のせい?

カラダ戦略術

11,944

デリケートゾーンの粘膜の乾きは、女性ホルモン低下のせい?

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。今回は、粘膜について取り上げます。粘膜の乾燥は、目や口の中だけでなく、デリケートゾーンにも訪れるのです。膣や外陰部について今一度チェックしてみませんか?

肌だけでなく、腟や外陰部もふっくら感を失い、痩せてきます

40代になると女性ホルモンが低下して、さまざまな体と心の変化が起こります。肌の乾燥を感じる人も少なくないと思います。肌の乾燥と同時に、粘膜も乾燥しやすくなっていくのをご存知でしょうか? なかにはもう実感している人もいるかもしれません。粘膜は、目や口腔内がありますが、女性にとって大事なデリケートゾーンの腟や外陰部も粘膜です。デリケートゾーンの粘膜も例外でなく、女性ホルモンの低下によって少しずつ乾燥が進んでいきます

乾燥が進むと、腟や外陰部はふっくら感を失い、痩せてきます。これが腟や外陰部の萎縮です。腟萎縮で起こる不快症状はさまざまあります。

【チェックリスト】あなたの腟&外陰部はだいじょうぶ?

こんな症状はありませんか? 腟や外陰部に当てはまる症状があるか、チェックしてみてください。当てはまる症状があれば外陰腟萎縮が始まっている可能性大です。

□ 乾燥を感じる
□ かゆみがある
□ 腫れた感じがある
□ おりものが減ってきた
□ 性交痛がある
□ アンモニア臭が気になる
□ 尿もれ、頻尿がある
□ 膀胱炎を繰り返す

外陰部や腟の違和感の多くは「外陰腟萎縮症」

40代以降、更年期が近づくにつれて、腟や外陰部にかゆみが出たり、ヒリヒリ感などの乾燥、臭いなどの不快症状を感じるとしたら、それは女性ホルモンのエストロゲンの低下がおもな原因です。

こんな違和感を婦人科では、「外陰腟萎縮症」と言っています。外陰部や腟の潤いやふっくら感がなくなり、乾燥して、痩せて、雑菌が繁殖するために起こる炎症です。 性交痛や尿もれにも関連しています。外陰腟萎縮症は、閉経後になると、女性の約半数に起こると言われています。エストロゲンの低下と老化によって起こります

そのメカニズムは、エストロゲンの低下と老化によって、

1. 血流が低下し、腟内のコラーゲンを作る細胞と、分泌液が減少します(乾燥、かゆみの原因。
2. 腟粘膜が薄くなって、外傷を受けやすくなります(腫れ、灼熱感、性交痛の原因)。
3. 腟内の酸性を保つ乳酸桿菌が減少し、雑菌が増加(臭いやかゆみの原因)します。
4. 尿道周囲の筋力とコラーゲンも低下します(尿漏れの原因)。

海外では積極的に治療されていますが、日本ではまだ、誰にも相談できず、放置していたり、市販薬の軟膏などで対処する人も少なくありません。一度、腟や外陰部が萎縮すると、自然には元に戻りません。

市販薬の軟膏を長期に渡り使い続けて、赤く腫れ難治性の腟外陰萎縮症になってしまう人もいるそうです。運動などで動くと、腟や外陰部が擦れてQOLの低下にもつながります。我慢して過ごすのではなく、婦人科で積極的に治療しましょう。

次回は、腟周りの粘膜のセルフケア法と治療法をご紹介します。

>>「カラダケア戦略術」をもっと読む

mika_masuda.jpg増田美加(ますだ・みか)さん女性医療ジャーナリスト。2000名以上の医師を取材。予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書に『医者に手抜きされて死なないための 患者力』(講談社)、『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人乳がん画像診断ネットワーク副理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。公式ホームページ http://office-mikamasuda.com/

image via Shutterstock

増田美加

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 筋肉と一緒に心も鍛える! 筋トレで元気になる理由

    2. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    3. 有名女優もやめた過酷なダイエット。かわりに効果が出たのは......

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 猫背になるのは筋トレ不足!? 筋トレがもたらす4つの健康メリット

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 春先だけじゃない花粉症。自分が持つアレルゲンの見つけ方とは?

    1. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 炭水化物は賢く摂る。ダイエット成功の近道4つ