1. Home
  2. EAT
  3. 驚くほど長持ちする、12の野菜と果物

驚くほど長持ちする、12の野菜と果物

Rodale’s Organic Life 地球と人に優しいオーガニックスタイル

11,404

驚くほど長持ちする、12の野菜と果物

食べ物を無駄にしてお金の無駄遣いをしていませんか?

私たちは買い物に行くたびに無駄遣いをしているのです。天然資源保護協議会の報告によると、アメリカ国内で売られたり育っている食べ物の4割が無駄になっています。私たちの食べ物の3分の1だけを減らすだけで、食べ物に飢えている全ての人々に供給することができるのです。その無駄は1家族4人としたら年間にして2275ドル(日本円だと約¥259,350(1ドル¥114計算 11月5日現在)という膨大な金額になります。かなり大きな損失じゃないでしょうか? 新鮮な品物のたった48%しか食べられていないのです。残りは埋立地に運ばれるのです。

また国連の報告は少なくとも先進国で店が安売りをすればするほど、消費者の必要以上な食べ物の購買欲を高めていると非難しています。

この解決策として新鮮な食品の購入を減らすというのではなく、どれだけ賢く私たちが買い物をするかということだと思います。袋にたくさんのほうれん草を買い込んで家に帰る前にしおれさせてしまうより、例えば冷蔵庫の中だと、数ヶ月もつキャベツを買うというのはどうでしょう。数日で変色してしまうグレープやキゥイやデリケートな果物を買うより数週間もつりんごを買うのはどうでしょうか?

ここに長期間もつヘルシーな食品を集めてみました。無駄を減らしかつヘルシーな新鮮な野菜を常に食卓に乗せてはどうでしょう?

りんご

f_v_01.jpg

りんごの最適保存温度は-1度から0度です。たった5度暖かくなるだけで2倍の速さで熟します。もし数週間キープさせたい場合は冷蔵庫の中でプラスチックバッグに入れて野菜から離して保存してください。(りんごはエチレンガスを発生させ他の野菜の熟成を促すからです)一番大きなりんごから食べてください、大抵大きなものから悪くなっていきます。

ビーツ

f_v_02.jpg

ビーツは冷蔵庫で2~4カ月持ちます。葉がついていれば切り落とし、そして穴のあいたプラスチックバッグに入れて野菜室で保管してください。

キャベツ

f_v_03.jpg

キャベツは採れたてが一番美味しいのですが、ラップをして冷蔵すれば2カ月間ほどキープすることができます。多くのサラダに使う野菜は水分を多く含むので数日しか持ちませんが、そのようなレタスやデリケートな葉っぱものの代わりにキャベツを使ってみてはどうでしょう。

にんじん

f_v_04.jpg

にんじんをキープする上で一番重要なことは、いかにドライにして保存するかです。にんじんは水分が出やすくそれが原因で腐らせてしまうからです。プラスチックバッグに入った状態のにんじんを買ったら、その中にペーパータオルを入れて水分を吸収させ、ペーパータオルが濡れた度に変えてください。これをすることで数週間から数カ月持たせることができます。

根セロリ

f_v_05.jpg

根菜はたいていのファーマーズマーケットで売られており、根セロリはセロリの根でマイルドなセロリの味がします。根セロリは水分を好みますので冷蔵庫の1番下にラップをして保存してください。カットしてもラップさえしていれば1週間は持ちます。

ニンニク

f_v_06.jpg

ニンニクは15度から18度の間で適度な湿度がある状態だと、長時間保存することができます。極度に乾燥していない限り、台所の日の当たらない所で大丈夫です。または丸ごとペーパーバッグの中にいれて冷蔵庫の中で保管すると数カ月キープできます。(ニンニクを切って保管すると冷蔵庫の中のもの全てに匂いが移ってしまうので要注意。)ただニンニクは冷えて保管して部屋温度に戻すと一日で芽が出始めますのでその点は注意してください。使う直前まで冷蔵庫での保管をオススメします。

玉ねぎ

f_v_07.jpg

玉ねぎは0度から10度の間で乾燥したところで保管すれば1年ほどもつ食材です。そのような保管場所がなければメッシュのバッグ(スーパーで玉ねぎのパッケージに使われているような網状のバッグ)に入れて日の当たらない棚に保管すれば1カ月もしくはそれ以上もつことでしょう。

じゃがいも

f_v_08.jpg

じゃがいもの最適保存温度はだいたい5度で、それはたいていの家庭の冷蔵庫の中の端っこで、また明かりによって緑色に変色してしまうので暗い所を好みます。地下や地下貯蔵室がじゃがいもを保管するのには最適な場所で2~4カ月間保存できます。玉ねぎやりんごはガスを発生させ熟成が進んでしまうので、それらとは離して保存してください。サツマイモはあまり長く日持ちしませんので購入後1週間以内に食べてください。

大根

f_v_09.jpg

スーパーでみる大根は、私たちがサラダに入れる赤いカブとは違いかなり辛味がありますので、生で食べる野菜を探しているのであれば大量に買うのは控えましょう。にんじんと同じ保管方法で葉を切り落としペーパータオルで巻いて水分を吸わせます。この方法で約1カ月間保存できます。

かぼちゃ

f_v_10.jpg

かぼちゃは暗いところで保管すれば2~6カ月間もちます。空気がちゃんと当たるように重ならないように保管してください。

ルタバガ(別名スウェーデンカブ)

f_v_11.jpg

ルタバガはビタミンAとC、カリウムそして繊維が豊富に含まれている根菜です。冷蔵庫で約1カ月間保存できます。根セロリと同じくラップをして冷蔵庫の下の方で保管してください。

冷凍野菜

f_v_12.jpg

新鮮のものがなければ、冷凍野菜はどうでしょう。最近の冷凍野菜は採れたての野菜を瞬時に冷凍し、ほうれん草、アスパラガス、えんどう豆など冷蔵庫で日持ちしないものが鮮度を保った状態で冷凍されています。そして何よりも腐らせる心配はありません!

12 Fruits And Vegetables That Don't Spoil Too Fast

(訳:Toshie Sugaya)

    Ranking

    1. 白砂糖・バター・チーズ不使用おやつ。ヨーグルトのチーズケーキレシピ

    2. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. クレンジング不要のファンデーション、本当に洗顔料だけで落ちるの?

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 秋の花粉症を悪化させるNG行動。リスクを最小限に抑えるには?

    9. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?