1. Home
  2. EAT
  3. 香ばしいソースの匂いに食欲が起こる「浪花のえぇもん うまいもん 大阪百貨店」

香ばしいソースの匂いに食欲が起こる「浪花のえぇもん うまいもん 大阪百貨店」

甲斐みのりが選ぶ、日本のローカルフード47

甲斐みのり

香ばしいソースの匂いに食欲が起こる「浪花のえぇもん うまいもん 大阪百貨店」

日本各地のアンテナショップが所在する、有楽町の「交通会館」。その1階入口を通るたび、香ばしいソースの香りにお腹がぐーっと音をたて、店の中へと誘われます。

あつあつのたこ焼きやいか焼き、豚まん、ミルクセーキやミックスジュースなど、大阪っ子の"いつものおやつ"を味わえるアンテナショップ「浪花のええもん うまいもん 大阪百貨店」。イートインコーナーは、いつも活気があって、大阪名物をほおばる人で溢れています。

その奥には、大阪の名品を販売するスペースが。笑いの都・大阪らしく、吉本興業関連のユニークなお菓子の周りにも、大勢の人が集まっています。それからひときわ目をひくのが、不思議な名前の「呼吸チョコ」。作りたての風味が息づき、まるでチョコレートが呼吸をしているように新鮮であることから、その名前が付けられたそう。今では色々な種類が出ているけれど、25年ほど前に最初に発売されたのはティラミス味。大阪指折りの歓楽街・北新地のスナックやホステスさんから火がついて、大阪ではお酒のおつまみの定番として知られるようになりました。

他にも、大阪に住んでいたとき、毎週購入していた大好物の醤油味米せんべい「満月ポン」や、東と西で味付けが違うカップ麺「どん兵衛」など、東京ではなかなかお目にかかれない品を求めて、大阪出身者や、食べることが好きな人たちがやってきます。

もちろん、マイロハス読者におすすめしたい、体に優しい食材を使ったものも見つかります。定期的に商品の入れ替えも行われているそうなので、訪れるたび新たな品にも出会えます。

「蜂カレー」ハチ食品

20171103_local_01.jpg「蜂カレー?!」と、思わず手に取った小さな缶。大阪暮らしをしていたことから、「浪花のええもん うまいもん 大阪百貨店」に並んでいる品は、なじみのある物がほとんどだったのですが、こちらは初めて目にしました。缶の裏の説明書きには、「日本初の国産カレー粉を調合した大和屋二代目 今村弥兵衛伝承」。明治38年、大阪で薬問屋を営んでいた大和屋(現在のハチ食品)二代目が、日本で初めて国産カレー粉を開発したと言うのです。今ではすっかり、日本の国民食となったカレーの歴史も、なんと蜂カレーから始まっていたのでした。

しかしなぜ蜂?それは、弥兵衛がカレー粉を調合していたとき、窓にとまっていた蜂が、朝日を受けて黄金に輝いていたからだと伝わります。目の前の美しい光景と、熱意と愛情を注ぐ品とを重ね合わせたのでしょう。

一時は一般家庭に普及していた蜂カレーも、昭和後期に発売休止に。その後も問い合わせが続き、リニューアル生産されるようになったのだそう。ターメリック、コリアンダー、クミン、フェンネルなど、22種類以上のスパイスを調合し、深みのある香りと味わいに。発売当初の蜂マークを用いた缶入りカレー粉は、カレーそのものはもちろん、様々な料理にアレンジ可能です。

「箕面ビール ヴァイツェン」「箕面ビール スタウト」

20171103_local_02.jpg大阪府北西部にある箕面市。箕面山や箕面滝があり、市内の広域が紅葉の名所として知られる「明治の森箕面国定公園」に指定されています。大阪の大学に通っていた私は、今も関西に友人が多く、年に幾度か関西を訪れたとき、友人たちと小旅行に出かけています。今年の初めは、箕面にある温泉付きの大型観光ホテルに宿泊したのですが、そのとき知ったのが、箕面の地ビール「箕面ビール」。おみやげに、瓶ビールをリュックサックに詰めて、東京まで持ち帰り、自家製たこ焼きとともに味わいました。キレがあって喉越しがよく、後味がすっきりとしているので、ソース味の粉物と好相性。また箕面に行くことがあったら買って帰りたいと思っていたので、「浪花のえぇもん うまいもん 大阪百貨店」で見つけたときには、これからも気軽に求められることに舞い上がってしまいました。

生きたビール酵母を使い、ろ過・熱処理をおこなわず作られている箕面ビール。そのときどき手に入る原材料に合わせてレシピを変えているというのも、クラフトならでは。ビールが作られたあとの麦芽粕は、地元の農家に引き取られ、牛や鶏の飼料に。それを食べた鶏の卵も直営店で購入できます。

今回選んだ2種類は、年間通して製造される定番の品。赤いラベルの「スタウト」は、ビールのコンクールでたびたび金賞を得ている黒ビール。コーヒーやほろ苦いチョコレートを彷彿とさせるフレーバーで、ほのかな甘さも味の特徴。ピンクのラベルの「ヴァイツェン」は、バナナのようなフルーティーな香り。小麦麦芽を使った南ドイツスタイルのビールで、普段はあまりビールを飲まない女性でも、グビグビっとすすみます。

「ひやしあめ」カタシモ

20171103_local_03.jpg20171103_local_03a.jpg大阪ではあたりまえの「ひやしあめ」も、他の地域ではほとんどなじみがありません。私も大学進学のため静岡から大阪に移り住んだとき、駅の売店やスーパーで見かける「ひやしあめ」という名の未知の飲み物を、「?」と不思議に感じていました。その正体は、湯で溶いた麦芽水飴に、生姜汁を加えたもの。キンと冷えたひやしあめの水割は、大阪の夏の風物詩です。

ひやしあめを今風に言うなら、ジンジャーシロップ。瓶に入った、カタシモの「ひやしあめ」は、大阪ならばほぼどのスーパーにも並んでいます。私も大阪のスーパーで購入して東京に持ち帰り、夏は炭酸、冬はお湯で割って、お風呂上がりにゴクゴクと。実家へのおみやげにして以来、家族それぞれ、好きな飲み方で味わっています。(お酒で割ってもおいしいのです)

この「ひやしあめ」を作る、カタシモ。これもまた大阪ではおなじみの、「柏原ワイン」や「河内ワイン」で知られる、ワイナリーなのです。半世紀ほど前、ひやしあめが好物だった社長が、自分のために作ったのが始まり。それが次第に評判になり、ついには商品化されたそう。これからの季節、お湯割りの「ひやしあめ」に、ぽかぽか体を温めてもらいましょう。

浪花のえぇもん うまいもん 大阪百貨店住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館1F電話:03-5220-1333営業:10:00~22:00(日祝10:00~20:00)

甲斐みのりが選ぶ、日本のローカルフード47を見る>>

    specialbanner

    Ranking

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    4. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. 出てきたお腹を引っ込める! 全身すっきりする自宅トレーニング

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    4. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    5. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    6. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    7. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

    8. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    1. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    2. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    6. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    7. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    8. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら