1. Home
  2. STYLE
  3. 冬ギフトにもぴったり。パリ生まれの新進気鋭のアロマブランドが日本上陸!

冬ギフトにもぴったり。パリ生まれの新進気鋭のアロマブランドが日本上陸!

松崎桃子

冬ギフトにもぴったり。パリ生まれの新進気鋭のアロマブランドが日本上陸!

先日、訪れたパリで、もっとも通ったのが、東駅近くのシャトー・ドーやストラスブール=サン=ドニ周辺。トレンドの北マレがさらに北上し、いままではエキゾティックで近寄りがたかった10区にも注目のショップやカフェ、ホテルが次々と誕生してきています。

Made in パリのアロマブランド

そんなエリアにある雑貨店でも見かけたのが、パリ生まれ、新進気鋭のアロマブランド「kerzon(ケルゾン)」。パリの名所などをテーマにしたアロマがお土産にもぴったりでお気に入りなんですが、ついに、この「kerzon」が日本に本格上陸するんです。

世界中からインディペンデントでハイグレードなフレグランス専業メゾンを集めたセレクトショップ「NOSE SHOP(ノーズショップ)」。ここでしか買えない日本初上陸のフレグランスブランドや限定商品も多数ラインナップしているこのお店で、先行発売されています。12月に全国展開として本格上陸を予定。冬のギフトシーズンにもうれしいアイテムが登場します。

20171031_kerzon1.jpg

そもそも「ケルゾン」は、2013年に兄弟で設立。デザインはパリで、調香、パッケージは南仏グラースでとすべてフランスで手作りされています。そのグラフィカルでポップなデザインも特徴で、老舗の多いフランスのアロマブランド界にフレッシュな風を吹き込んでいて、その香りが"今"のフランス気分を高めてくれるんです。

アイテムは、フレグランスサシェ、フレグランス キャンドル、フレグランスミスト、リキッドソープ、食器用洗剤、洗濯用洗剤など目と鼻に楽しいポップなラインナップ。

パリの街を感じられる香り

20171031_kerzon2.jpg

なかでも特におすすめなのが、パリでも一目惚れした「FLÂNERIES À PARIS:パリの散策」というコレクション。パリにある緑豊かな公園をゆったりと、歩く中で見つけた瞬間をスナップショットのように香りに閉じ込めた6種の香りで、香りの舞台となった街角の地図のアートポスター、フレグランスサシェ、フレグランス キャンドル、フレグランスミストがラインナップされています。

たとえば、左岸にあるパリジャン、パリジェンヌの憩いの場、「リュクサンブール公園」は、ライラックとハチミツの香り。パリジャンにとってリラの花は春の訪れを意味し、公園内の養蜂所を通りかかると、ふと上質なハチミツを思い出して空腹だった自分に気がついた。春風と甘い記憶の香りがコンセプト。

パリ最古の広場である「ヴォージュ広場」は、広場を取り囲むレンガ造りの建物のベランダに茂るバラをイメージした香りパリの中心地、セーヌ川に浮かぶサン=ルイ島は、どんな香りかというと、ベチバーとパチュリーの香り。古くから最高級住宅地と知られ、貴族、芸術家や文化人に愛されてきたサン=ルイ島。脈々と続く歴史へといざなう穏やかな香りになっています。その他にもモンソー公園やビュット・ショーモン公園などのラインナップも。

実際に訪れたことがある人は、あーこんな香りだったなぁと思いを馳せてみたり、逆に香りでイメージし、追って、パリに確かめに行くのもあり!

いつでもパリやフランスをぐっと近くに感じることができる「kerzon」のアロマ。わたしもしばらくの間、これで、パリロスを解消しておきます。

NOSE SHOP(ノーズショップ)」場所:東京都新宿区新宿4-1-6 ニュウマン新宿 2F電話:03-5357-7707

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?