1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 乾燥する季節にオススメ。成分にこだわったリップクリーム3選

乾燥する季節にオススメ。成分にこだわったリップクリーム3選

3,728

小竹美沙

乾燥する季節にオススメ。成分にこだわったリップクリーム3選

一日に何度も使うリップクリームは、成分にこだわって選びたいもの。今回は、実際に使ってみて、「処方、テクスチャー、パッケージデザイン」のすべてがいいと感じたおすすめのリップクリームを3つご紹介します。

<BLUME edena>

20171112_lip_01.jpg
ナリッシングリップバーム 1,782円(税込)

マカデミアナッツオイルと、東京利島の完全無農薬栽培の椿油を主成分としたリップバーム「BLUME edena」。凝固剤などの化学成分は一切使わず、マカデミアナッツオイル、オーガニックシアバター、ミツロウなど、天然原料100%のみで作られています。乾燥した唇にもスーッとなじみ、潤いが浸透してつややかな唇へと導いてくれます。

高知県産の上質なゆず&ジンジャー精油を使用していて、ほのかに柚子の香りが感じられるのもポイント。ジンジャー精油を配合することで、唇の血行を促進する効果が期待できるそう。マッチ箱のようなユニークなパッケージで、プレゼントにもピッタリです。

<COSKICHI>

20171116_rip_02.jpg
薬用オーガニック認証リップスティック ゼラニウム&パルマローザ<医薬部外品> 1,058円 (税込)

約2年の開発期間を経て、「オーガニック認証」と「医薬部外品」のふたつを取得したリップクリーム「COSKICHI」。医薬部外品は、有効成分以外の部分についても使用できる原料に細かな規制があります。そのため、オーガニック認証に適合した原料で製品化することは非常に困難と考えられていました。

ひとつのリップクリームで「オーガニック認証」と「医薬部外品」を取得しているのは、史上初なのだそう!唇の荒れ、乾燥、ひび割れを防ぎ、唇にうるおいを与えてくれます。クセのない、ほのかな香りで男女問わず使えます。

<ARGELAN>

20171112_lip_03.jpg2017年9月25日にリニューアル発売された「アルジェラン」。食べられる成分100%、天然由来原料100%のみで作られたオイルリップスティックです。保存料や石油系ワックスを一切使わず、有機植物オイルや天然ミツロウなど100%天然由来かつフードグレード原料のみで作られています。

2つの植物オイルにもこだわりがつまっています。主成分であるオレイン酸が、唇の表面をなめらかに整えてくれる「アボカドオイル」と、保湿効果の高い「ココナッツオイル」をバランスよく配合することで、唇を優しく保護します。

そして、ドラッグストアのブランドとしては非常にめずらしく、「エコサート認証」を取得しています。ラインナップは、ネロリ×オレンジ、ダマスクローズ×ラベンダー、ゼラニウム×ペパーミント、無香料の4種類。テクスチャーもやわらかく、599円(税込)とリーズナブルなのも魅力。全国のマツモトキヨシで購入できます。

お気に入りのリップクリームを持ち歩いて、いつでも潤いを補給できるようにしたいと思います。

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由