1. Home
  2. BODY
  3. 飲む香水「レザーウッドハニー」で、風邪予防・インフルエンザ対策を

飲む香水「レザーウッドハニー」で、風邪予防・インフルエンザ対策を

1,677

飲む香水「レザーウッドハニー」で、風邪予防・インフルエンザ対策を

11月25日に「株式会社たかくら新産業」より、特別なハチミツ「ブルーヒルズレザーウッドハニー」が発売されます。そもそも、レザーウッドハニーとはどのようなハチミツなのでしょう。今回は、日本ではまだあまり知られてないレザーウッドハニーの魅力をひもときます。

採れるのは、世界でもたった5人だけのハチミツ

20171106_honey2.jpg

「ブルーヒルズレザーウッドハニー」250g 4,104円(税込)

レザーウッドハニーは、オーストラリアで最も空気と水がきれいなタスマニアで収穫されます。タスマニア島は、国連が「環境汚染ゼロポイント」に指定している場所。化粧品メーカーの中には、フェイスクリームにタスマニアのレインウォーターを使うブランドもあるほどです。

レザーウッドハニーが栽培されているのは、島の北西部にある自然保護地区「ターキン」。ここに、1955年から続くブルーヒルズ養蜂場があります。たどりつくためには、6カ所の施錠をといて進まなくてはならず、とても厳重に管理されているエリアです。

驚くべきことにハチミツを採るのを許されているのは、世界でもたった5人だけ。養蜂家たちは、大切なミツバチを誤って傷つけることがないように、手袋をはめずに素手でハチミツを収集します。また、レザーウッドツリーは樹齢100年に満たないと蜜がとれるようにならないため、採蜜量は年によっても異なります。

レザーウッドハニーに期待できる効果は?

レザーウッドハニーは、低温で抽出した天然の生ハチミツで、ビタミンB群、Cを豊富に含んでいます。でも、それだけではありません。レザーウッドハニーには、第三者機関によって証明されている効果があります。

・マヌカハニーと同等の抗菌力&殺菌力

話題のマヌカハニーとお同等の抗菌・抗炎症作用があります。ブルーヒルズレザーウッドハニー TA5+は、マヌカハニー特有の抗菌成分「MGO(メチルグリオキサール)100+」相当と、ほぼ同様の作用が実証されています。(参考 NOVOST資料)

・腸内環境を整える働き

レザーウッドハニーには、プロバイオのエサとなる「プレバイオティクス」が世界で2番目に効果の高いハチミツといわれています。腸内菌プロバイオは、腸内のエサを食べて繁殖し、腸内環境を整えてくれます。つまり、レザーウッドハニーとヨーグルトなどの乳酸菌を一緒に食べることによって、腸内のプロバイオを増殖させ、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

(The Value-adding Potential of Prebiotic Components of Australian Honey By Patricia L.Conway, Rosie Stern and Lai Tran, January 2010より抜粋引用)

クセがなく、香り豊かな「食べる香水」

レザーウッドハニーは、その芳醇な香りから「食べる香水」とも呼ばれています。また、その味は、プロの料理人も太鼓判をおすほど。

ジャン・ジョルジュ 東京の米澤シェフは「すごく濃厚なハチミツですが、一方でミントやハーブを感じる清涼感があります。シンプルで生のまま食べるのもおすすめ。トースト、グラノーラ、パンケーキにも合います。おいしいだけでなく健康にいいのもうれしいです。」とコメント。

抗酸化力が高く、とても食べやすいハチミツで、体調管理のためにも常備したいと思います。

[株式会社たかくら新産業]

image via Shutterstock

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン