1. Home
  2. BODY
  3. 脳を活性化させる5つのメソッド

脳を活性化させる5つのメソッド

1,880

片岡理森

脳を活性化させる5つのメソッド

美容や健康を気にかけるのと同じように、脳機能も意識してサポートしていきたい。脳を活性化させる5メソッドを、マイロハスの記事のなかから集めました。

朝ごはんに野菜を食べる

管理栄養士の麻生れいみさんによると、最近の研究では、朝ごはんに野菜を食べることの医学的な健康効果も分かってきているそうです。野菜をざく切りにすることで生じる噛む刺激が脳に伝わることで頭が冴え、朝からスッキリした頭で働くことができるようになるのだとか。朝食に野菜を食べることで、脳をウォーミングアップできそう。>>脳が目覚める習慣になる「朝べジトースト」アレンジ

1710_brain_01.jpg
@xoxo_manami_125

瞑想時間を取り入れる

瞑想は、心を落ち着かせるだけじゃなく、脳にも良い影響があるようです。ある研究によると、瞑想した被験者のIQは平均で23%も高くなっていたのだそう。追跡調査でもIQ向上効果は持続され、創造性、集中力なども高くなっていたというから、日課として取り入れたい。>>ぼんやりする時間も大切。毎日の「瞑想タイム」でIQが高まる理由

有酸素運動をする

リフレッシュや健康に効果的だといわれる有酸素運動も、脳に良い影響があるようです。脳科学者のウェンディ・スズキ氏によると、ランニングや水泳をすることで、記憶力や創造性に深くかかわる海馬の新しい脳細胞の成長を促し、それらの細胞の生存率を向上させることがわかっているのだとか。>>ランニングで創造性UP。脳を刺激するエクササイズ

1710_brain_02.jpg

アロマセラピーを活用する

近年、精油を医療で応用し、ホルモンバランスやアレルギーなどの治療に役立てる"メディカル・アロマセラピー"が本格的になってきているそうです。なかでもレモングラスは、交感神経に働きかける作用があり、血管が収縮して脳に血液が素早く送り込まれることから、認知症の予防・改善にも作用するとして注目されているのだとか。>>レモングラスの香りで脳の血流量アップ。体に届くアロマの力とは?

意識的に寝る

体の老廃物を出すことが大切なように、脳の老廃物もデトックスする必要があり、その役目を担っているのが睡眠なのだとか。眠ることで、アミロイドβやタウタンパク質のような堆積した無駄な成分を排除することができます。寝方は横向きで寝るのがおすすめ。>>「眠る」とは「脳の掃除」をすることである

1710_brain_03.jpg

頭がスッキリして回転がいいと、行動力や意欲も湧いてくるような気がします。食事や運動、睡眠など、すでに日常になっていることも、意識して行うことで体にも良い変化が見えてきそう。

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 変化の激しい時代を生き抜くために。伝説の経営者が実践していることとは?

    2. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    3. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    4. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    5. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    9. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    10. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    1. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    2. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    5. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    6. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    7. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    8. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    9. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    10. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら