1. Home
  2. EAT
  3. 神の食べもの!? 柿をホットスムージーと彩りサラダに

神の食べもの!? 柿をホットスムージーと彩りサラダに

フル―タリアン旬レシピ

福田カレン

神の食べもの!? 柿をホットスムージーと彩りサラダに

色に注目したヘルシーな旬のフルーツレシピ。今回は、旬の「柿」を使ったホットスムージーとサラダをご紹介します。

柿の正式学名は「ディオスピロス・カキ」。これはギリシャ語で『神の食べもの』という意味があるのだそう。そう呼ばれるほど美味しいだけではなく栄養も豊富。鮮やかな色からもわかる通りビタミンA(カロテン)やビタミンC、そのほかミネラル、食物繊維なども含まれ、抗酸化作用が高いフルーツです。(出典:FoodFacts

近年は、これまで一般的でなかったアメリカでも富有柿など日本の品種が食べられるようになっているそうで、学名にも入っているカキという呼び名は世界で通用するんだとか。日本では、9月~11月が美味しく食べられる旬の時期。免疫力アップや抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できるので、風邪や肌の乾燥が気になるこの季節にぜひ食べておきたいフルーツです。

柿とバナナのホットスムージー

171025_fruit_1.jpg

<材料>柿(よく熟したもの) 1個バナナ 中1本豆乳(軽く温める) 1カップシナモン、カルダモン、クローブなどのスパイス 少々

<作り方>柿、バナナ、軽く温めた豆乳をミキサーで攪拌し、お好みのスパイスを振る。

レシピのポイント

柿とバナナはどちらも甘みが強いので、スパイスを効かせきりっとさせて。血行を良くしたり、体を温める作用のあるスパイスを使ったホットスムージーは、寒くなるこれからの季節におすすめです。

柿と春菊の彩りサラダ

171025_fruit_top.jpg

<材料>柿(よく熟したもの) 1個春菊(太い茎を取り除き、食べやすい大きさにちぎる) 2つかみ紫キャベツ(千切り) 1/2枚分

・ごま風味ドレッシングごま油(コールドプレス) 小さじ1溜まり醤油 小さじ1黒酢 小さじ1

<作り方>(1)ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。(2)柿を8等分にカットし、お皿に並べる。(3)春菊と紫キャベツをドレッシングであえ、高さが出るように盛り付ける。

レシピのポイント

濃い緑色をした春菊にはビタミンAの元になるベータカロテンが非常に多く含まれています。そのほかビタミンB2、C、E、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富です。ほろ苦く独特の香味のある春菊。お鍋の具やおひたし、胡麻和えにすることが多いかもしれませんが、柿の甘みやごま油の風味と組み合わせることで、生でもおいしくいただけます。

参考文献:からだにおいしい野菜の便利帳(高橋書店)

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた