1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 子どもの頃のドキドキとワクワクが再燃。ボディショップのスペシャルコフレ

子どもの頃のドキドキとワクワクが再燃。ボディショップのスペシャルコフレ

子どもの頃のドキドキとワクワクが再燃。ボディショップのスペシャルコフレ

ハロウィンが過ぎればクリスマスがやってきます。クリスマスといえば、子どもの頃にツリーに飾りをつけたときのワクワクと、プレゼントの箱を開ける瞬間のドキドキは忘れられません。そして大人になった今、まるでデジャブのように、その頃の気持ちを思い出させてくれるコフレボックスが登場します。

思わず童心にかえる、スペシャルコフレ

それはイギリスの自然派化粧品ブランド「ザ・ボディショップ」より11月2日(木)に発売予定のホリデーシーズン限定、クリスマスギフト&コフレ。「今年のクリスマスは子どもに戻ろう!」をコンセプトに、冬のごちそうにインスパイアされた美味しそうなバス&ボディケアコレクションが勢ぞろいします。

なかでもキュンとくるのが、可愛いオーナメント型のボックスに人気アイテムが入った「トレジャーボックス」3,456円(税込)。こちらには、「洗う」「みがく」「うるおす」といった3つのステップケアでつるっとなめらかな肌へ導いてくれる、シャワージェル(60ml) 、ボディスクラブ(50ml)、ボディバター(50ml)が入っていています。さらに乾燥する季節の手肌にうれしいハンドクリーム(30ml)もセット。ちょっと長めの旅行でも使い勝手のよい大きさです。

20171024_cosmw_01.jpg全部で3種類。パープルカラーのボックスには熟したプラムの甘酸っぱい香りが広がる「フロステッドプラム」のシリーズアイテムが、レッドカラーのボックスには北アメリカの豊かな森で実ったクランベリーのフルーティな香りが魅力の「フロステッドベリーズ」のシリーズアイテムが、そしてイエローカラーのボックスは甘くスパイシーなバニラチャイの香りがたまらない「バニラチャイ」のシリーズアイテムがそれぞれに入っています。

選べる3種類の香り×2種類の量

トレジャーボックスに入っているアイテムの量より、さらに大きめサイズがほしいときは「デラックスコレクション」6,480円(税込)がおすすめ。こちらもツリーの下に飾っておきたくなるような、おしゃれでキラキラしたプレゼントボックスに、シャワージェル(250ml) 、ボディスクラブ(250ml)、ボディバター(200ml)、ハンドクリーム(30ml)が入っています。 ただしレッドカラーの「フロステッドベリーズ」と、イエローカラーの「バニラチャイ」はボディスクラブではなくフォーミングバス(300ml)になります。

20171026_cosme_02a.jpgこれらのボックスが発売される2017年11月2日(木)から、12月25日(月)までの期間、ザ・ボディショップでは誰もが幸せで安全に暮らせる世界を願い、シリア難民の子どもたちを支援する「ピースプレイプロジェクト」をサポートするとか。対象ギフトの売り上げの一部が、紛争のない世界を目指して平和活動を行う国際的な非営利団体「インターナショナル アラート」を通じてピースプレイプロジェクトに寄付されます。対象ギフトを購入することで、少しでも子どもの笑顔が増えたなら、これほどうれしいことはないですね。この2種類のギフトボックスを眺めていると、「目の前にある幸せを精一杯味わうことよ」と言いながら、毎年クリスマスを思いっきり楽しんでいたという、絵本画家であり園芸家でもあった、ターシャ・テューダーさんを思い出します。ターシャさんのように、「今年は童心に返って、思いっきり楽しみたい」そう思った人は、自分用に。また「子どもの頃のようにワクワクしてほしい」そう思うお相手がいれば、プレゼントにしても喜ばれそうです。

「トレジャーボックス」(全3種)価格:各3,456円(税込)内容:シャワージェル 60ml ,ボディスクラブ 50ml,ボディバター 50ml ,ハンドクリーム 30ml「デラックスコレクション」(全3種)価格:各6,480円(税込)内容:シャワージェル 250ml ,ボディスクラブ 250ml,ボディバター 200ml,ハンドクリーム 30ml,フォーミングバス 300ml(フロステッドプラムはボディスクラブ 250ml)

[THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ) オフィシャルサイト]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 自閉症、うつ病、強迫性障害などに効くといわれるGAPSダイエット。本当に効果はある?

    4. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    5. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. グルテンフリーで、糖尿病のリスクが上がる? 意外な行動6つ

    8. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    9. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    4. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    5. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    9. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    10. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    子どもの頃のドキドキとワクワクが再燃。ボディショップのスペシャルコフレ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More