「この種を育ててごらん、きっと大きく育つよ」
と、誰かがあなたの手に
小さな種をくれるかもしれません。
あるいは、誰かのちょっとした言葉があなたに
ごく現実的な「やる気」をくれるかもしれません。

たとえば、
突然の来客のためにいやいやながら、
部屋を急いで大掃除したところ
このところ憂鬱だった気持ちが妙に晴れやかになり、
生活に弾みがついた
などということが起こります。
誰かのためにやったはずのことが
自分の心に強い作用を及ぼす
という展開は
日々、私たちのまわりに起こっているのかもしれません。

今週、あなたが果たすちょっとした役割は
「だれかのため」であり、
少しだけまわりまわって、
あなた自身のためになるようです。
今週「だれか」が投げかけてくるものは
最初はちょっと面倒なものだったとしても
結果的には、あなたの心に新しい松明を掲げ
生活全体を照らし出してくれるだろうと思います。
その松明は、あなたの心を縛る鎖の輪を
またひとつ、壊してくれる気配もあります。