1. Home
  2. EAT
  3. 作り置きからマクロビ調理まで。注目の料理代行サービス3選

作り置きからマクロビ調理まで。注目の料理代行サービス3選

ヘルシーに!楽しく食べる

作り置きからマクロビ調理まで。注目の料理代行サービス3選

仕事に育児に家事......と全てをこなすのはとても大変。やるのが当たり前と思ってしまいがちですが、たまには息抜きしたいですよね。そんなときは、料理は代行サービスを頼るという選択肢があるんです。週1回の利用でも、気持ちにゆとりがうまれるはず。おすすめの料理代行サービスを紹介します。

実家の母親に頼むような安心感

朝食、昼食、夕食の準備や、食材の下ごしらえに作り置き。さらに食材の買い物など、ちょっと手伝ってくれる人がいるだけでずいぶん助かるものです。毎日の生活を、母親がいるようにサポートしてくれるのがCaSy(カジー)です。

20171026_cook_casy.jpg担当するのは、CaSyによる料理の経験やバックグラウンドチェックを通過したスタッフ。事前チャットで希望のメニューを伝えたり、おすすめメニューをスタッフから提案してもらったりできる。さらに定期サービスを利用すれば、専任スタッフ制となるので、味付けや料理の好みなど熟知してくれるのが嬉しいです。例えば、週1回3時間利用する定期利用の場合、1回あたり7,095円(税込)(※1)。当日の夕食に加え、保存ができる作りおきおかず2〜3回分を料理してもらえるので、お弁当や夕食のおかずの用意がかなり楽になります。もちろん、家事のプロが作る料理はどれも美味しい。作りおきおかずなども、勉強にもなります!(※1)別途、交通費がかかります。食材は原則お客さまが購入。オプションで買い物代行サービスもあり

マクロビ料理で、心と身体の健康を叶える

興味はあったけど、まさか家で作ってもらえるなんて!マクロビオティックの理論と調理法を習得した専属シェフが、自宅で料理をしてくれるのはハレルヤ パーソナルシェフ・サービス。お客さまの好み、要望、悩みをヒアリング。食材の準備から、当日の料理、盛り付け、後片付けまで全ておまかせすることができます。

20171026_cook_hare.jpg2名分を毎週つくるベーシックプランなら、食材費を含めて1回あたり11,880円(税込)(※2)。豆腐ハンバーグ、赤玉ねぎのピクルスとひじきのサラダ、重ね煮とミックス豆のマリネ、季節野菜のお味噌汁、玄米など、身体に優しい料理が並びます。(※2)別途、交通費がかかります。自分だとワンパターンになりがちなマクロビオティックも、プロに任せるとバリエーションが豊富。できるだけ健康的な食事をしたいという方はもちろん、子連れのホームパーティーなど様々な方が利用しています。

栄養バランスはプロにおまかせする

子どもの食育や家族の生活習慣病をサポートしたいと思うなら、マエストロの料理代行サービス。天然素材から出汁をとり、丁寧に下ごしらえした安心・安全な家庭料理を楽しむことができます。

20171026_cook_mae.jpg定期プランに「レギュラープラン」「生活習慣病対策プラン」「作り置きプラン」があります。例えば、生活習慣病対策プランを週1回2.5時間利用すると、1回あたり8,640円(税込)(※3)。カロリーや血糖値、血圧が気になる方のために、経験豊富な栄養士がメニュー監修した厳選料理がいただけます。(※3)別途、入会金と交通費がかかります。食材は原則お客様が購入。「とりあえず、週一回は低カロリーで健康を気遣ってみたい」と、生活習慣病対策プランを利用している方。「仕事が忙しいけど、自宅で美味しいものを食べたい」とレギュラープランを利用している方。利用する理由は様々、それぞれの事情に合わせてチョイスすれば大丈夫!ちょっとしたイライラや夫婦喧嘩の原因が、日々の家事からくるストレスなんてこともあります。「完璧にやろう」とかまえすぎず、たまには代行サービスに甘えるのも毎日を楽しく過ごす賢い方法かもしれません。

小林純子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    作り置きからマクロビ調理まで。注目の料理代行サービス3選

    FBからも最新情報をお届けします。