1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. カリスマトレーナーAYAさんが語る、いい目覚めのために大切にしていること

カリスマトレーナーAYAさんが語る、いい目覚めのために大切にしていること

カリスマトレーナーAYAさんが語る、いい目覚めのために大切にしていること

美しいボディラインと独特のトレーニングメソッドで世の女性たちの絶大な支持を得ている、クロスフィットトレーナーのAYAさん。「忙しいことを理由に、自分の仕事である身体づくり、健康管理を怠らないようにしたい」、と笑顔で話す彼女に、目覚めのいい朝、その過ごし方をうかがいました。

早寝早起きの生活が導く、目覚めのいい朝

aya_01.jpg

「もう長い間、規則正しい生活を続けています。朝はシャキッと起きるのが、習慣になっているんです。起床は毎朝5時50分。起きたらまず歯を磨き、洗顔──。朝の洗顔は、これから仕事をする顔になるための、とても大切なことですね。それから真っ先にお水を飲む。朝いちばんに身体に入れるのは、必ずお水と決めています」

慌ただしい朝の食事にも、さまざまな工夫があるようです。

基本はサラダ、です。春夏は生野菜で、ほうれん草や水菜、トマトなど。ベビーコーンやケールなども入れることもあります。秋冬は温野菜に。カリフラワーやブロッコリー、ほうれん草などを、夜、時間があるときにあらかじめ小分けにして冷蔵庫に入れておく。これを朝、電子レンジで温め、チキンや豚しゃぶなど、その日食べたいものをのせて、ドレッシングをかけて食べます。短時間に簡単にできる、ヘルシーなご飯を食べるにはどうすれば? と考えたら、こうなりました!」

それに、雑穀米のおにぎりをプラス。トレーニング前には炭水化物を食べて、身体にエネルギーを入れるそうです。

「これは、自分の手のひらに入る大きさで握ったものを1個。何でも食べるものって、自分の手のひらサイズが適量だと聞きました。お肉を食べるときも手のひらサイズ、ナッツを食べるときも、自分の手でひと掴みの量。それが、食べ過ぎない、ちょうどいい量の目安と感じています」

朝食後は早足でジムに向かい、さあ、仕事のスタートです。「このサイクルを大切にしたい」と、きっぱり言い切るAYAさん。その強靭さとしなやかさを備えた美しさは、同じ女性として大いに憧れるところ。クールなファッションも実に魅力的ですが、意外にも、普段はメイクをしないのだそう。

aya_02.jpg

運動して汗をかくので、平日はノーメイクなんです。でも、ネイルは1ヵ月に1度くらいのペースでサロンへ。可愛くしたい、という気持ちもあるけれど、もうひとつ、トレーニング中に爪が折れないようにジェルで補強する、という意味もあります」

夜の入浴、睡眠は、いい目覚めにつながる大事なプロセス

aya_03.jpg

規則正しい生活のAYAさん。では、いい目覚めを導く、前の日の夜の過ごし方は?

入浴、大事ですね。運動していて代謝がとてもよくなる分、夏は湯船に浸かると暑くなりすぎるので、シャワーだけにしていますが、秋には湯船が復活! ちょっとぬるめのお湯で、あまり長湯はしません。ラベンダーのバスソルトを入れたり、好きな香りのアロマキャンドルを灯してリラックス。真冬でも出窓を開けて、身体はポカポカ、顔はひんやり、という状態が好きです。露天風呂のよう? そうかもしれませんね(笑)。 入浴後は、ベッドの上でマッサージ。リンパを流すようにして身体をほぐし、その日の疲れは翌日に持ち越さないようにしています

睡眠時間は、毎日6時間以上を確保。聞けば無類のベッド好きで、「海外へも、自分のベッドを持っていきたいくらい(笑)」なんだそう。

「ひとりで広々と使えるのが好きで、クイーンサイズを使っています。いまやダブルベッドも小さく感じてしまうくらい(笑)。カバーの色も大切。真っ白では目が冴えてしまうので、私がいちばん落ち着くと感じたブラウンに。寝るときに枕にラベンダーのアロマオイルを垂らしたり、携帯を見ないようにしたり、といろいろ気をつけてもいます。でも、日々トレーニングでいい具合に疲れているので、寝つきはいいです!」

食事や睡眠への気遣いは、トレーナーとしてのプロ意識とも繋がっているようです。

「例えば、前日に炭水化物、糖質を取り過ぎると、身体が重くてトレーニングのパフォーマンスが上がらないことも。そういうときは本当に、落ち込みます。食事をはじめ、体調管理には本当に気をつけなければ、と思いますね」

洗顔料は、日々変化するお肌の状態に合わせて選ぶ

aya_04.jpgそんなAYAさんが大切にしている朝の洗顔。そこで愛用しているのが、ビオレの洗顔料です。

基本的に乾燥肌なので、洗顔料はビオレのリッチモイスチャーを使っています。しっとりした洗い上がりがいいですね。私の場合、懸垂したりバーベル上げたりで、手にはいつもマメやカサつきが。その手で肌をゴシゴシ洗うのは抵抗がありますが、ビオレは泡立ちがよく、それももっちりして濃密な泡なのが好き。たっぷりの泡でやさしく洗えて助かっています。ビオレの泡、すごくキメが細かくてお気に入りです!

ビオレの特徴は、肌本来のうるおいを守いながら洗い、素肌の美しさを引き出してくれること。肌の状態に合わせて選べる5つのタイプが揃っています。AYAさんは、朝、目覚めたときの肌の状態によって、その日の洗顔料を選ぶそう。

aya_biore_final.jpgAYAさんがいつも使っているリッチモイスチャー(写真右)は、美容液成分配合(*)のうるおいヴェール処方で、しっとりもちもちの肌に。人気No.1(ビオレスキンケア洗顔料内)のモイスチャー(写真中央)は赤ちゃんの肌にも使えるしっとりなめらかなタイプ。少しオイリーな肌の日に選びたいのは、オイルコントロール(写真中左)。もちもちの吸着泡で、すっきりとした洗い上がりに。くすみやザラつきが気になるときは、パウダースクラブが入ったスクラブin(写真中右)。ニキビ予防には、殺菌・消炎成分配合の薬用アクネケア(写真左)が役立ちます。 *ソルビトール、グリセリン(保湿成分)

空気を巻き込むように泡立てれば、ビオレならではのキメの細かい豊かな泡立ちに。さらに、古い角質や汚れを取り去るので、洗顔後の化粧水が肌になじみやすい、という特徴も。

aya_05.jpg

AYAさんは、洗顔後は必ず顔を上に向けて化粧水をつけているそう。お気に入りの洗顔料こそ、目覚めのいい朝を過ごすための、心強い味方なのかもしれません。

aya_profile.jpgAYAさん 体育大学を卒業後、フィットネスインストラクター、ファッションモデルとして活躍。2012年、米国発の「クロスフィット」と出会い、有酸素運動と筋トレをミックスしたオリジナルのメソッドを考案、モデルや女優をはじめ、美しいボディを追求する人々の絶大な支持を得ている。著書に「Aya Body 体を鍛えるファンクショナル・トレーニング」(朝日新聞出版)、「AYAボディメソッドBASIC 」(講談社)などがある。

ビオレ

撮影/高井 潤 スタイリング/藤井エヴィ ヘア&メイク/安藤美希 文/加藤智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    2. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    3. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    4. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    5. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    6. 一時間ほどゴルフの打ちっ放しをする【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    7. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    8. 榮倉奈々がアンバサダー、アディダスの新ベースレイヤー「ALPHASKIN」

    9. 今夜は立食の「焼肉」です【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    10. 今日の運勢は? 1月17日の過ごし方【数字で読み解く365日】

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    3. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    4. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    5. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    6. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    7. 寒い夜に火鍋、最高!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    8. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    9. 身につけたら一生もの。生きていく上で役立つスキル5つ

    10. 「馬肉のカルパッチョ」を作ったら、こりゃ美味い!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    6. すっぴん美人が実践するお風呂活用術

    7. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    8. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    9. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    10. この冬に欲しいのは「やわらか肌のほっぺた」

    カリスマトレーナーAYAさんが語る、いい目覚めのために大切にしていること

    FBからも最新情報をお届けします。