1. Home
  2. EAT
  3. 名ソムリエが教える、冷蔵庫を活用してワインをおいしく飲む方法

名ソムリエが教える、冷蔵庫を活用してワインをおいしく飲む方法

冠ゆき

名ソムリエが教える、冷蔵庫を活用してワインをおいしく飲む方法

ワインに適した温度は? と聞かれれば、白は冷やして、赤は室温で、とたいていの人が答えるでしょう。とはいっても、土地や季節によって、室温にもかなりの差があります。ワインでいう室温って、いったい何度? と悩んでしまうことも。

ワインによって異なる適温を冷蔵庫で調節

フランスのコミュニティーサイト「Lintern@ute」に掲載されたホテル・リッツの元ソムリエ・チーフJean-Michel Deluc(ジャン=ミシェル・ドゥリュック)の言葉によれば、ワインの温度調整に一番役立つのは、冷蔵庫なのだそう。赤ワインを冷蔵庫に入れるのはつい邪道に思いがちですが、同氏によれば、白に限らず赤でも「冷蔵庫は使いよう」。ただし、忘れてはならないコツは、冷蔵庫のどの場所で、どのくらいの時間冷やすかだそうです。

まず頭に置いてほしいのは、甘口のワインは6-8度白ワインとロゼは10-12度軽めの赤ワインは15-16度グラン・ヴァンと呼ばれる長期熟成に耐えうる赤ワインは18度で供せられるべきということです。

(「Lintern@ute」より翻訳引用)

同氏がレクチャーする、温度が低いものから順に置くべき冷蔵庫の場所と時間を要約すると次の通り。

・一番冷やすべき甘めのワインや発泡酒は、冷蔵庫上部に2時間。

・辛口の白ワインとロゼは、冷蔵庫下部に2時間。

・軽めの赤ワインは、冷蔵庫のドアに30分。

・年季を経た値打ちワインは、冷蔵庫のドアに15分。

これを読み、なるほど! と思い出したのが、マレーシアの友人宅でいただいたディナーです。ごちそうとともに振る舞われた赤ワインは、冷蔵庫でいくぶん冷やしたものでしたが、意外にスッキリ飲みやすく驚いたことがありました。常夏の国マレーシアでもひときわ暑い時期でしたから、今から思えば、冷蔵庫で冷やされて、ちょうどその赤ワインの適温になっていたのかもしれません。

そしてドキッとしたのは、発泡酒も白ワインも冷蔵庫に入れるのは2時間だけという部分。いつもホームパーティーでは、シャンパーニュはテーブルセッティングや料理に取りかかる前、かなり早い時間から冷蔵庫に入れていたような気がします。ということは、おそらく、いや確実に冷やし過ぎていた......確かに、せっかくのフルーティな香りも冷やし過ぎでは台無しですから、次回からは気を付けなくてはと反省した次第です。

また、冷蔵庫は栓を開けた後のワインの保管場所としてもおすすめだそうです。

開栓したワインは室温には置かないこと。たとえ赤ワインでも冷蔵庫に入れてください。その方が味が長持ちします。飲むときに、適温に戻せばいいのです。

(「Lintern@ute」より翻訳引用)

同氏によれば、開栓して24時間以上経ったワインはどうしても味が落ちてしまうそうですから、開けたワインはその場で飲み終えるのが一番、と覚えておくのが良いかもしれません。

Lintern@ute

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    2. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    5. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    6. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    7. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    4. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    5. 肌寒いのであたたかい鳥南蛮【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    6. 3人のなかでもっとも仕事を任せられる顔は? 「顔の心理学」で人のすべてがわかる

    7. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    8. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら