1. Home
  2. EAT
  3. 野菜不足が気になったら駆け込みたい、都内のサラダ専門店5選

野菜不足が気になったら駆け込みたい、都内のサラダ専門店5選

2,457

片岡理森

野菜不足が気になったら駆け込みたい、都内のサラダ専門店5選

健康のためにも野菜はたくさん摂らなくちゃ、と思いながらも、忙しくて外食が続くと乱れてしまう食生活。そんなときに頼りになる、「ここに行けば野菜がたっぷり食べられる」というお店を、マイロハスの記事のなかから集めました。

公園の緑に癒されるウッディなカフェ

1710_salad_01.jpg

駒沢公園の入口に位置する「Mr.FARMER」。動物性のものを一切使わないヴィーガンメニューやグルテンフリーのメニュー、高タンパク低カロリーのアスリート向けのメニューを提供。コールドプレスジュースなども豊富。テイクアウトもできるので、お天気がいい日は公園の芝生でピクニックも楽しそう。>>運動後のしっかり朝ごはん。駒沢公園のヘルシーブレックファースト

欧米のサラダボウルを日本風にアレンジ

1710_salad_02.jpg

地産地消がコンセプトの「WithGreen」。その日の気分や体調にあわせて、こだわり抜いた20種類以上の旬の野菜から自分好みにセレクト。お肉、玄米、そしてドレッシングもすべて選べます。「1日分のまるごとサラダ」「たっぷりパクチーと蒸し鶏のサラダ」など、テイクアウトできるお店のオリジナルメニューも充実。>>とにかく野菜を食べたいなら。神楽坂のサラダボウル専門店へ

手間と愛情を込めて育てた野菜たち

1710_salad_03.jpg

シェフ自身が畑に出て育てた野菜を、最も自然に近く、豊かな味わいを持つ状態でメニューにするという「NOZ BY T.Y.FARM」。青梅の自社農園と、近隣の農家で育てた有機野菜は新鮮そのもので、調味料に頼ることなく、野菜本来のおいしさを味わうことができます。>>シェフも野菜づくりから携わる天王州のファーム直営レストラン

素材と栄養にこだわる頼もしいお店

1710_salad_04.jpg

栄養学や予防医学などの情報提供を通じて、健康で充実した人生を送る人々を応援してくれる、カスタムサラダとヘルシーボウルのお店「GOOD LIFE FACTORY」。野菜だけでなく、酵素玄米やキヌアなどの雑穀と、肉や魚、大豆などのタンパク質もあわせて摂れるサラダは、食事としてちゃんと満足できるボリューム感があってうれしい。>>味、素材、栄養に本気。南青山のサラダボウル専門店

契約農家から届くフレッシュな野菜

1710_salad_05.jpg

暮らしに寄り添うデイリープロダクトを提案するブランド「マークス&ウェブ」が出資したレストラン「GREEN'S GREEN」。旬の野菜がたっぷりと食べられるフードメニューのほか、オリジナルのスムージーやスープなども常備。トルティーヤ生地を使ったスイーツも人気です。>>ここなら安心。あのブランドが出資した野菜のレストラン

ヘルシー志向や食の安全性への注目が高まるとともに、産直のものを使った「Farm to Table」が増えてきています。日常的に野菜を摂りながら、たまにはそんな専門店を訪れるのも、野菜本来の味や、新たな野菜の楽しみ方を知るよい機会になりそう。

image via shutterstock

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    3. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    7. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    8. 新連載「野菜をひと皿」。みずみずしい新玉ねぎの白バルサミコ漬け

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら