1. Home
  2. EAT
  3. 色に注目! 秋のフルーツを皮までおいしく食べるレシピ

色に注目! 秋のフルーツを皮までおいしく食べるレシピ

フル―タリアン旬レシピ

色に注目! 秋のフルーツを皮までおいしく食べるレシピ

食欲の秋、秋になると食欲が増すのは当然のこと。人間も哺乳類ですから、食糧の乏しい冬に備えてたくさん食べ、脂肪を蓄えておこうという本能が働くのです。ただ、本能にまかせて食べたいだけ食べるわけにもいきません。そんな時にもフルーツの力を借りてみてください。

秋に旬を迎えるフルーツや野菜はとても彩り豊かで、ボリフェノールやカルテノイドといった抗酸化作用の高い栄養素もたっぷり。こうした栄養素は色素にたくさん存在していますから、ブドウもイチジクも皮をむかずに食べたいところ。今回は、色に注目して旬のフルーツをおいしく食べるレシピをご紹介します。

巨峰と梨のスムージー

20171011_fruit_1.jpg<材料>巨峰(または紫のブドウ) 2カップミカン 小2個洋梨(なければ和梨) 1個ミント(なければパセリ) ひとつかみ<作り方>材料をブレンダーで攪拌する。

巨峰など紫のブドウの皮には渋みがあり、ふだんはむいて食べることが多いかもしれませんが、栄養素は皮にたくさん含まれているため、できれば一緒に食べたいところです。スムージーなら渋みも気にならず、皮までおいしくいただけます。ポリフェノールの他にも、アントシアニンや、長寿遺伝子を活性化させるといわれるレスベラトロールも含まれるブドウは、この季節にぜひ食べたいフルーツです。(出典:NCBI

和梨を合わせてもおいしくできますが、柔らかい洋梨を使うと香り高く、なめらかな口当たりのスムージーになります。

イチジクのデザートマリネ

20171011_fruit_top.jpg<材料>イチジク 1パックバルサミコ酢 大さじ2メープルシロップ お好み量

<作り方>イチジクを食べやすい大きさにカットし、バルサミコ酢、メープルシロップとあえる。

イチジクの皮にも、アントシアニンなどの抗酸化成分が豊富です。ザクロエラグ酸はメラニン色素の生成を抑制し、肌の老化を防ぐ作用もあるといわれています。イチジクには、カルシウムや鉄、ビタミンB群も含まれ、殺菌作用や免疫力アップなど、さまざまな健康効果が期待できます。(出典:The World's Healthiest Foods

イチジクの甘味をそのまま味わいたい時は、バルサミコ酢だけであえても良いですし、ヘルシーなデザートとして食べたい時はメープルシロップを多めにして。またチーズやヨーグルトとあわせるのもおすすめです。このレシピをベースに色々アレンジしてみてくださいね。

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

福田カレン

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    3. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    4. 期待に応えることをやめてみる......自分をワンランクアップさせる思考法

    5. 脂肪を燃焼しても、筋肉には変わらない【痩せるカラダを作る方法】

    6. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. リップ要らずの唇になる「金魚の口」 #30日間の顔ヨガ

    10. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    7. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    8. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    9. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    10. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    色に注目! 秋のフルーツを皮までおいしく食べるレシピ

    FBからも最新情報をお届けします。