1. Home
  2. STYLE
  3. 【プレゼント】書きたい欲をかきたてる「TODAY 週間ダイアリー」

【プレゼント】書きたい欲をかきたてる「TODAY 週間ダイアリー」

感謝する、ということ。スペシャルなギフト。

1,008

横山かおり

【プレゼント】書きたい欲をかきたてる「TODAY 週間ダイアリー」

今年も残すところ、あと約2カ月。1年あっという間に過ぎてしまい、思い出をゆっくりと振り返る時間もないくらい忙しい毎日。毎日の記録を少しでも残せるように、2018年は手帳を変えてみるのもおすすめです。

「書きたい」と思わせてくれる手帳

株式会社デザインフィルが展開する、大人感性のステーショナリーショップTOUCH & FLOW(タッチアンドフロー)」から、オリジナル手帳の2018年度版『TODAY 週間ダイアリー』が発売されました。

20171025_diary1.jpg

『TODAY 週間ダイアリー』 1,512円(税込)

「今日を感じながら過ごしてもらいたい」という想いが込められた「TODAY」というネーミング。表紙のカラーは6色で、持ち歩きやすくたっぷり書き込めることもできるB6サイズです。

中紙は書き心地のよさを追求したオリジナルの「MD用紙」を使用していて、万年筆や水性ペンでも染みにくい素材です。書き心地がいい手帳は「書きたい」と思わせてくれる大切なアイテムになります。

毎日を綴りやすいポイントがいっぱい

20171025_diary2.jpg

中は月間ブロックと見開き1週間スケジュール(レフト式)になっています。左ページは見やすい1週間の日付と1日ごとの朝8時〜夜22時までのスケジュールが書けるように。

右ページにはメモのスペースがたっぷり。右のほうには「TODAY IS/WAS...」の欄が。今日の予定を記録するもよし、1日の終わりに一言日記を書くのもよし。過去と未来をつなぐ一言スペースの使いかたは自分次第。ただ一言、今日のことを書くだけで、あとあと振り返ったときにすぐに思い出すキッカケになります。

サイズ感も程よいため、毎日コツコツと書き続けられそうな点もポイント。

20171025_diary3.jpg

巻末には「やりたいことリスト」「5年計画」「月の満ち欠け」「世界時差表」など便利な内容が収録されています。マーキングシールも3色、180枚入りでついているのでスケジュールの目印にピッタリです。下の文字が透けて見える薄いシールになっているので、日付の上から貼ることもできて便利。

『TODAY 週間ダイアリー』はタッチアンドフロー店舗(東急プラザ銀座店/湘南T-SITE店)のほか、オンラインショップでも購入可能です。

なんとなく今日という日を過ごすのではなく、より1日を大切に過ごしたいと思わせてくれる『TODAY 週間ダイアリー』。2018年は新手帳から、気分も新たにして暮らし方を考えてみるのもよさそうです。

TOUCH & FLOW

【読者プレゼント】

今回紹介した、2018年度版『TODAY 週間ダイアリー』を6名様にプレゼントいたします。

・パーソナルノ8年間スケジュール/ 月間[2017年12月~2018年12月]+見開き1週間スケジュール(レフト式)[2017年12月~2018年12月]、片面メモ/横罫メモ、やりたいことリスト、5年計画、月の満ち欠け、二十四節気、世界のあいさつ・メッセージ、世界の祝日、世界時差表、アドレス...計160ページが収録された『TODAY 週間ダイアリー』。シンプルな日記のような見やすく書きやすいスケジュール帳です。

【応募方法】件名を『マイロハス TODAY 週間ダイアリー読者プレゼント応募』とし、お名前を明記の上、下記メールアドレスへご応募の旨をお送りください。当選者の方には後日、お届け先などをおうかがいするメールをお送りいたします。

【応募メールアドレス】info_mylohas@mediagene.co.jp

【応募締め切り】たくさんの応募ありがとうございました!商品の発送をもちまして、当選とさせていただきます。

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー