1. Home
  2. STYLE
  3. 花をえらぶようにランジェリーを楽しむ展覧会

花をえらぶようにランジェリーを楽しむ展覧会

花をえらぶようにランジェリーを楽しむ展覧会

手にするだけで、ときめき、幸せな気分になるものがあります。たとえば花。花のように、心が満たされるほど美しいものは、見るだけでなく、ぜひ身に着けて楽しみたいもの。そんな発想から生まれたランジェリーがあります。

花とランジェリーの美の競演

華やかだったり、可憐だったり。その日の気分によって選ぶデザインは変わっても、共通するのは身に着けるだけで気分があがる美しさ。この、「まるで花を選ぶようにランジェリーを選ぶ」という、女性ならではの至福のひとときを、アートで表現する展覧会『one fine day~素敵な下着からはじまる私の一日~』が2017年11月7日(火)~11月12日(日)の期間、南青山のスパイラルガーデンにて開催します。主催は創業以来70年間、女性の『美しくなりたい』という想いに、下着を通して真摯に向き合ってきたというワコール。展覧会会場では生花も飾られ、一般的なミュージアムとはひと味違った美の競演が楽しめるだけでなく、このアートを通じて、ランジェリーの持つ新たな価値も感じられそう。思えば少女のころ、素直に純粋に、女性ランジェリーのキラキラした世界に憧れたものでした。その当時の感覚もよみがえりそうです。

女性アーティストたちの表現に注目

またこの展覧会で注目したいのが、さまざまなジャンルで活躍する5人の女性アーティストたちの表現方法です。

独自の感性でスイーツとアートを融合した世界観を表現する、スイーツアーティストのKUNIKAさんと、花の可能性を見つけ、花にまつわる様々な創作を行っているフラワーアーティストの篠崎恵美さん押し花で女性の骸骨を形づくった作品『flora』を自費出版したこともあるアーティストの多田明日香さん、TVドラマ「セシルのもくろみ」のイメージビジュアル全般を担当するなど幅広く活躍しているイラストレーターのmaegamimamiさん、そして自身の世界観を綴った詩や写真、絵などの発表を行うアーティスト兼モデルのLoveliさん。

20171017_evevt_01.jpg20171017_evevt_02.jpgこれら5人の女性アーティストが、「目覚めの朝、女性が下着をえらぶときの気持ちを、フラワーショップでたくさんの花々に囲まれたときのときめきや、一輪の花をえらぶときの丁寧な所作になぞらえ表現」してくれるそう。また篠崎恵美さんとLoveliさんのトークセッションもあります。そんな、想像するだけワクワクする『one fine day~素敵な下着からはじまる私の一日~』。少女のころの素直な憧れと、女性ならではのときめきを求めて、訪れたい展覧会です。

one fine day~素敵な下着からはじまる私の一日~」会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F)会期:2017年11月7日(火)~11月12日(日)時間:11:00~20:00 入場無料アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。※B3出口にはエスカレーターがあります。

※※期間中イベント※※アーティストによるトークセッション篠崎恵美 ( edenworks・フラワーアーティスト)×Loveli(モデル・アーティスト)日時: 11月11日(土)17:00~18:00会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)*当日11:00より、 展覧会会場受付にて、 整理券を配布致します。 (先着順60名様限定)

[ワコール]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 知らない間にストレスを蓄積させている行動習慣とは

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    8. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    9. オバマ夫妻も取りくんだ不妊治療、IVF(体外受精)について知りたい

    10. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    6. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    7. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    花をえらぶようにランジェリーを楽しむ展覧会

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More