注目の成分や新しい技術を搭載し、肌に驚きの効果をもたらすと話題のコスメの実力を検証。今回は、うるおいの根源でもあるラメラ構造に着目して開発された、お風呂あがりに乾かない肌へと導く新ボディウォッシュ「ラメランス」の秘密を探ります。

肌のうるおいの根源「ラメラ」を壊さない新洗浄技術を搭載

「お風呂あがりの保湿がいらない肌に」をキャッチコピーに、SNSでも話題の「ラメランス」は、2017年9月にデビューしたばかりのボディ洗浄料。ボディの乾燥悩みと向き合い、肌にいい洗浄料を研究し続けてきたクラシエホームプロダクツの新作で、世界初(*)の洗浄技術「ラメランス テクノロジー」を搭載。肌のうるおいを守るバリア機能を担う角質層のラメラ構造を壊さずに洗うこの新技術により、お風呂あがりの保湿ケアがなくても、しっとりうるおいのある、乾かない肌に導くのが特徴です。

201710_cosme_item.jpg
ラメランス ボディウォッシュ アクアティックホワイトフローラル(左)、プレシャスローズブーケ(右) 各480mL 各756円(税込・編集部調べ) 


商品名の「ラメランス」は、お風呂あがりの肌の乾燥悩みを解決するためには、「ラメラ」の「バランス」を整えるケアが一番重要であるということを表現するために、「ラメラ」「エッセンス」「バランス」を組み合わせて命名されたそうです。

多くの人が求めていた、お風呂あがりのしっとり感を実現

発売の3週間前に「ラメランス」の公式Twitterアカウントを開設し、先行体験リツイートキャンペーンを実施したところ、アカウント開設初日にはフォロワー数が一気に3,000名超えに。肌のうるおいを逃さないという「ラメランス テクノロジー」の関心度が高かったようで、9月末の時点で、フォロワー数は15,000名以上に達しました。

そんなTwitterのフォロワーを含めユーザーの声で多いのは、「肌そのものがしっとりする感じ」「今までに感じたことがないしっとり感」「しっかり洗えているのにしっとりしている」「お風呂あがりに焦って保湿ケアをしなくてもよい」という、しっとり感に関するコメント。そのしっとり感に惚れ込んでこのままリピートしたいという人が多いそうです。

また、「見えないヴェールに守られている感じ」といった、洗浄しているのにスキンケアをしているような実感をもたらしてくれるという声も多数。発売初月度の出荷が、計画比170%超のスピードで進捗しているという、これからますますのヒットを予感させます。

*:洗浄での皮フへの作用メカニズムにおいて2成分<洗浄成分:ラウロイルアスパラギン酸Na、保湿成分:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5>を配合することで、ラメラ構造を壊さずに洗う独自のボディウォッシュ処方(Mintel Japan社データベース内2016年11月クラシエ調べ)

[ラメランス]