1. Home
  2. MIND
  3. 深層心理レベルで分かり合うための3つの会話テク

深層心理レベルで分かり合うための3つの会話テク

運命を変えるマインド革命

1,590

深層心理レベルで分かり合うための3つの会話テク

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。今回は、相手を虜にする会話術の恋愛レッスン編です。誰しも好きな人がいて、その人からよく思われたり、大切にされたりということを望んでいるもの。

でも、「じゃあいったいどうすれば距離感を縮められるの?」というと、なかなか難しいですよね。その理由は、ただ闇雲に会話をしただけでは、自分の意図が伝わらなかったり、恋愛とは別の方向にいってしまうから。そんな悩みを解決するために、深層心理レベルで相手とわかり合うための3つのコツをお伝えさせていただきますね。

1.愛してる(自分視点)よりも、愛しているから、どうできる?

私たちはつい、言葉で「愛している」「好き」と伝えがちですよね。もちろん、その言葉も嬉しいことは嬉しいのですが......。けれど、その愛しているが独りよがりになってしまうと、「言ってるだけだよね?」と思われてしまいます。そんなとき大切なことが、「言葉以上に行動でどうできるか?」と考えてみること。たとえば、好きだと言う前に、相手を気遣って連絡を控えることも愛情かもしれません。闇雲に感情をぶつけるよりも、忙しさを考慮して「もしできることがあったらいってね」と伝えることが先かもしれません。好きだと表現する前に、そっと好きな本を渡してみたり、リラックスできるアロマを紹介してみたり......。愛しているプラス、行動。これにより、言葉に深い愛情が乗り、ただ伝えるよりももっともっと愛が伝わるようになるのです。

2.相手の言葉のレベルにあわせて表現してみて

そして、会話をする際に大切なことが、「言語レベルを合わせる」ということ。たとえ日本語で会話をしていたとしても、「その言葉の背景に何があるのか?」を意識しないと、「噛み合わない」というケースも出てくるんですね。例えば、「紅葉が綺麗だね」と情緒を感じている一方で、「葉っぱが散るからゴミ掃除が大変そう」と言ってしまうと、もうこの会話は「情緒を分かち合いたいのにできない」という悲しみにしかなりません。同様に、「仕事が大変で」と相手が言っているときに、「大変さを理解して欲しい」という苦しみを差し置いて、「これはこうすればいいよ」とアドバイスをしてしまうと、相手は拒絶されたように感じてしまいます。

「その会話を、どんな気持ちで言ったのか?」「何を言って欲しいのか?」

ちょっと面倒かも知れませんが、ただ言葉を言葉として捉えるのではなく、その裏の気持ちを察してあげることで、配慮というあなたの深い愛が伝わるようになります。

3.相手のすべてを慈しむ。心からの尊敬と尊重を

たとえば、話していて、「どうしてそう思うの?」「でもそれは違う」と思うこともあると思うのです。

相手が好きだからこそ、「それをしてほしくない」。相手が好きだからこそ、「私のためにこうしてほしい」。

理性のある大人であったとしても、喉もとまで出かかることもあると思うんですね。

そんなとき、それでもなお、すぐにその言葉を言ってしまわず、相手のその気持ちや在り方、したいという意志を、尊重するようにしてみてください。もちろん、心に「こうしたほうがいいのになあ」という感覚は残ると思います。

でも、それでも、今目の前にいる相手は、それをしたいと思っている。否定は、どんなものでも「拒絶された」という孤独感を生み出します。だからこそ、「丸ごと」相手を受け止めてあげてくださいね。たかが言葉ですが、言葉ひとつで愛を深めることもできるもの。好きって伝えたい、そこをぐっとこらえて、あなたの愛情を会話で広げてみてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    3. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    4. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    5. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

    8. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    4. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    5. 7月10日は納豆の日。納豆をもっと効果的に食べる5つの方法

    6. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    9. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    9. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    10. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    深層心理レベルで分かり合うための3つの会話テク

    FBからも最新情報をお届けします。