1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 肌の美しさを目覚めさせる、注目成分配合のコスメ5選

肌の美しさを目覚めさせる、注目成分配合のコスメ5選

1,221

片岡理森

肌の美しさを目覚めさせる、注目成分配合のコスメ5選

肌が乾燥しがちなこれからの季節に使いたい、こだわり成分が配合された注目のコスメを、マイロハスの記事のなかから集めました。

ホワイトムクナエキス

171010_cosme_01.jpg

血行改善効果のある生薬として使用されるケイケットウの基原植物であり、いにしえから「甦る力」として伝わる「ホワイトムクナ」のエキスが高濃度に配合したオイル状ベースの美容液「コスメデコルテ AQ オイル インフュージョン」。肌の美しさに関わるリズムに着目し、肌コンディションをすこやかに整えます。>>いつでもリラックスしたときの肌でいたいから。コスメデコルテの新「AQ」が気分

ヤマブドウエキス

171010_cosme_02.jpg

美容液オイルー潤ー」に配合されているのは、春先2週間しか採れない希少な「ヤマブドウエキス」。天然の保湿剤とも言われるヤマブドウ樹液には、各種糖分やリンゴ酸有機酸、ミネラルもたっぷり含まれ、しっとりした肌へ導きます。ほかにも、肌の代謝をサポートする「センブリエキス」や、高い抗炎症作用を持つ「タチアワユキセンダングサエキス」も配合。乾燥に負けない肌を保てる処方になっています。>>希少な「ヤマブドウエキス」配合。皮脂変化に負けない健やかな肌に導く美容オイル

HAS(ヒト由来脂肪細胞順化培養液エキス)

171010_cosme_03.jpg

3年ほど前に、化粧品への使用が認められるようになった「HAS」。もとは、医療現場で傷の治すに使われていた成分で、150種類以上のGF(成長因子)を含み、コラーゲン生成をサポート。HAS配合の美容液「フォーチュン HAS セラム」が、輝くようなツヤ肌、満ちてくるようなハリのある肌へ導いてくれます。手持ちのスキンケアに混ぜることも可能。>>輝くツヤとハリを引き出す。新しい美容成分「HAS」配合のセラム

ライスパワー®No.11

171010_cosme_04.jpg

ONE BY KOSE」薬用保湿美容液には、うるおい改善力をもつ有効成分「ライスパワー®No.11」が配合されています。ただ与えるだけでなく、肌自らうるおいを保持する力を育んでいく逸品。洗顔のすぐ後、いつものお手入れのファーストステップとして取り入れるだけでOK。ベタつかないサラッとした心地よい使用感もやみつきになるそうです。>>肌のうるおい改善が認められた美容液「ONE BY KOSE」の実力とは...

天然ヒト型セラミド

171010_cosme_05.jpg

醸造発酵物から抽出された、「天然のヒト型セラミド」を配合したオイルセラム「CERAPLE」。顔全体に含まれるセラミドと同じ量が配合されているので、水分と油分のバランスを整えてくれるのだそう。1本でブースター、美容液、乳液、クリームの役目をしてくれるので、洗顔後はこれだけで基礎化粧が完成するという万能さも魅力。>>天然ヒト型セラミドで、強くてブレない美肌を目指す

研究を重ねて配合されたこだわりの成分は、どれも試してみたくなるものばかり。お疲れ気味の肌をよみがえらせるために、スペシャルアイテムを投入したい。

image via shutterstock

    Ranking

    1. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 少ない回数でも効果あり! お尻・太もも・コアに響く8つのスクワット

    7. 医師が教える「足がむくむ5つの理由」と元通りにする方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    6. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    9. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技