1. Home
  2. SPORTS
  3. からだに必要な水分量がわかる、スタイリッシュなハイテックボトル

からだに必要な水分量がわかる、スタイリッシュなハイテックボトル

1,368

キュンメルめぐみ

からだに必要な水分量がわかる、スタイリッシュなハイテックボトル

これから北風が少しずつ冷たくなる季節、どうしても汗をかく機会が少なくなります。とはいえ、暖かい室内にいれば肌は乾燥したり代謝が落ち、からだの免疫力も落ちて風邪をひきやすくもなります。冬の水分補給こそ、実はとっても大事。そのためにからだに必要な水分量の管理をしてくれる、iPhoneやApple Watchで使えるハイテックボトルがお目見えしました。

どこにでも持っていきたくなるスマートデザイン

20171012_bottle.jpg水分をこまめにとることがいかに大事かわかっていても、実際「いつ」「どんなタイミングで」「どのくらいの量」を飲んだらいいのだろう、という疑問点が湧いてきます。

このハイテックボトル「H2Oパル」は、水分補給がパフォーマンスに大きな影響を受けるスポーツ選手だけでなく、肌のコンディションを常に整えておきたいモデルや仕事でオフィスに座りっぱなしの女性、さらには歳を重ねても元気で健康でいたい人のために、フィットネスや健康管理の専門家たちと共同開発されました。日本ではアマゾンにて購入が可能。色はブルー系とピンク系がありどちらもスタイリッシュなデザイン。

水分補給量をアプリにて管理・通知

まず天気の状態・運動量の違い(スポーツ中、普段の生活など)・年齢・体重などをアプリに入力しボトルに水を注ぐと、一日の目標水分量をはじきだしてくれます。ボトル底に取り付けてある加速度計と重量センサーにより、さらにボトルを飲み切ってあたらしい水を入れた後も、その情報がアプリに更新され送信。水を飲む時間になったら、どのくらいの飲めばよいのかアプリが「メッセージ」として通知、まるで励ましてくれてるようです。

さらに水を一口飲むごとにボトルの総重量を算出、一日の終わりに「今日の水分摂取量」として、経過をグラフで見ることもできます。水分量の変化、また改善されてきたことも長期にわたってみることができるので、手放せなくなりそうですね。

ちなみにAndroidアプリ版もまもなく登場。オフィスへ持っていく自分用にも欲しくなりましたが、スポーツをする人への誕生日プレゼントとしても良いかもしれませんね。

H2Oパル

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた