1. Home
  2. EAT
  3. 「今日も明日もお弁当」 #根本きこの島ごはん

「今日も明日もお弁当」 #根本きこの島ごはん

根本きこの島ごはん

1,310

根本きこ

「今日も明日もお弁当」 #根本きこの島ごはん

iHerbでカニ缶を買いました。もしかしたら、10年振りくらいに買ったかもしれないほど、久っしぶりのカニ缶です。近所の庶民的なスーパーにも売っていることは売っているのですが、アミノ酸で味付けされていたり、モドキのようなカニ缶だったり。ごくごくたまにしか買わないのだから、せめてカニ100%のものを求めたい。

なぜにカニ?というと、ホワイトアスパラの瓶詰めがあったことを思い出し、ヴェトナムの海辺でよくオーダーした、「カニとアスパラのスープ」が無性に飲みたくなったのでした。そうしたらなんと、iHerbでありました!意外なものです。それもお値打ち価格。

さっそく届いたカニ缶は、「ホワイトクラブ」といって、身が真っ白でした。味も淡白。まずは缶の半分をかのスープにし、残りをカニ玉に。このカニ玉弁当がなかなかの好評で、調子に乗って次の日も(甘酢あんが余っていたし)カニ玉弁当にしました。

玉子を割りほぐし、カニとニラを加えてナンプラー少々で味付け。卵焼き器で焼いておきます。小鍋に葛粉、水を入れてよく混ぜて、醤油、米酢、きび砂糖を加え混ぜながら火にかけ、とろんとしたら出来上がり

201701003_shima_01.jpg焼いた卵焼きに甘酢あんをかけたら......葛のとろみときらめきがたまりません。他のおかずは、栗の甘辛煮、大葉の醤油漬け、自家製の梅干しとゆかり。おやつに大福豆の甘煮。201701003_shima_02.jpg次の日はカニ玉の他に、うりずん豆(四角豆)のおかか和え、モーイ(赤瓜)の酢漬け、島かぼちゃと島豆腐の揚げ浸し、梅干し。

201701003_shima_03.jpg上の娘が、「カニっておいしいね!海にけっこういるよね!」と、シュノーケルの格好でスタンバッていました。さて、カニゲットなるのか。

「根本きこの島ごはん」をもっと読む>>

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?