1. Home
  2. EAT
  3. 甘辛タレでごはんが進む。コロコロ里芋の豚肉巻き

甘辛タレでごはんが進む。コロコロ里芋の豚肉巻き

ヘルシーに!楽しく食べる

MYLOHAS編集部

甘辛タレでごはんが進む。コロコロ里芋の豚肉巻き

旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.5は、ほくほくお芋が美味しくなる季節。あまり主役にはならないけれど、ほっと一息つきたいときや優しい味を求めて食べたくなる「里芋」が主役です。

里芋は、いも類の中では特に低カロリー。栄養価も高く、食物繊維や水分が豊富なので体重が気になる方にもおすすめのお芋です。煮っころがしが定番メニューでしょうか。

今回は、豚肉を巻いて甘辛タレと絡めてお弁当のおかずや作り置きおかずにもピッタリの「コロコロ里芋の豚肉巻き」をご紹介します。

コロコロ里芋の豚肉巻き

<材料>1人分豚もも薄切り肉(脂身なし) 100g里芋(皮むき) 5個(100g)薄力粉 大さじ1(9g)オリーブ油 小さじ1/2(2g)★醤油 小さじ1(6g)★みりん 小さじ1(6g)★酒 小さじ1(5g)★砂糖 小さじ1(3g)★にんにく(すりおろし) 少々(2g)

<作り方>(1)里芋は皮をむいて、かぶるくらいの水で柔らかくなるまで茹でる。(2)茹であがった里芋に豚肉を巻きつけて、薄力粉をまぶす。(3)熱したフライパンにオリーブ油をひき、(2)の豚肉を巻きつけた里芋を焼く。(4)豚肉に火が通ったら、★を混ぜ合わせたタレを入れて、絡め、お皿に盛り、小ねぎを振ったら出来上がり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

里芋は、芋類の中でも比較的低カロリーな食材で1個(50g)あたり約30kcalです。便秘解消効果を期待できる食物繊維やむくみを解消する効果も期待できるカリウムを豊富に含んでいます。また、里芋のぬめり成分でもあるガラクタンは免疫力を高める効果が期待できますのでこれから寒くなる季節に積極的に取り入れたい食材です。

(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

レンチン里芋のゆず味噌田楽里芋とツナの豆乳グラタン鮭と里芋のみりん焼き

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析