1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 週一のヘアデトックスですっきり! 「ストリッピング・シャンプー」のススメ

週一のヘアデトックスですっきり! 「ストリッピング・シャンプー」のススメ

1,255

キュンメルめぐみ

週一のヘアデトックスですっきり! 「ストリッピング・シャンプー」のススメ

ここ最近、海外のネットでヒット数の多い検索ワードがあります。それが「stripping shampoo(ストリッピング シャンプー)」という文字。美意識の高い日本人女子ならばもうお馴染みの「デトックス・シャンプー」を意味するものです。

頭皮だって、体の一部

地肌に残るヘアケア製品や環境の汚れ(ほこり等)また皮脂よごれは、脱毛の原因になるだけでなく薄毛にもつながるといわれています。そして頭皮と毛穴をきちんと掃除(=ストリッピング)、元の健康な状態にもどしてくれるのに重要な役割を担うのがデトックスシャンプーです。

長い髪の毛の人は指通りをよくするためにスプレーをよく使うかもしれませんし、短い髪の毛の人もムースやジェル、ワックスでスタイリングするかもしれませんね。あるいはスポーツジムに体を動かしに行く際、スイミングが好きな人はとくに、プールの水に含まれる汚れやケミカルなどが気になったりしませんか。通常のシャンプーやコンディショナーの残りでさえ長いことかけて汚れとして蓄積するといわれ、毛穴を痛める原因になってしまうのだとか。

ヘアエキスパートの話では専用のシャンプーかもしくは専用のコンディショナーを購入し、週一でケアを行うのがよいそう。髪の毛は従来のしなやかさ・強さ、キューティクルを取り戻されるのだそうですよ。

たとえばおすすめなのがこちらの2点。

REDKEN ヘアケアクリームシャンプー

現在筆者が愛用中のレッドケンのシャンプー。洗っているときのクリーミーな泡が気持ちいい。洗髪後のシャキシャキ感、髪の毛がキュキュッと音を立てるのも最高。レッドケン・ヘアトリートメントも併せて使用するとヘアサロン帰りのような髪質に。

ACURE クレンジングシャンプー

ドイツでもファンが多い、パッケージもかわいらしいACUREのオーガニックシャンプー。他にもミントやオレンジなど、バスタイムが充実しそうな香りで女子力もアップ。

キーワードは「stripping」「clarifying」。あなただけのシャンプーをぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

REDKEN,ACURE

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    2. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    3. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    8. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    9. スーパーやコンビニで、管理栄養士がよく買うヘルシーお惣菜4つ

    10. 20分で完成する献立&レシピ。やせやすい体をつくるには?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    9. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!