1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 週一のヘアデトックスですっきり! 「ストリッピング・シャンプー」のススメ

週一のヘアデトックスですっきり! 「ストリッピング・シャンプー」のススメ

1,093

週一のヘアデトックスですっきり! 「ストリッピング・シャンプー」のススメ

ここ最近、海外のネットでヒット数の多い検索ワードがあります。それが「stripping shampoo(ストリッピング シャンプー)」という文字。美意識の高い日本人女子ならばもうお馴染みの「デトックス・シャンプー」を意味するものです。

頭皮だって、体の一部

地肌に残るヘアケア製品や環境の汚れ(ほこり等)また皮脂よごれは、脱毛の原因になるだけでなく薄毛にもつながるといわれています。そして頭皮と毛穴をきちんと掃除(=ストリッピング)、元の健康な状態にもどしてくれるのに重要な役割を担うのがデトックスシャンプーです。

長い髪の毛の人は指通りをよくするためにスプレーをよく使うかもしれませんし、短い髪の毛の人もムースやジェル、ワックスでスタイリングするかもしれませんね。あるいはスポーツジムに体を動かしに行く際、スイミングが好きな人はとくに、プールの水に含まれる汚れやケミカルなどが気になったりしませんか。通常のシャンプーやコンディショナーの残りでさえ長いことかけて汚れとして蓄積するといわれ、毛穴を痛める原因になってしまうのだとか。

ヘアエキスパートの話では専用のシャンプーかもしくは専用のコンディショナーを購入し、週一でケアを行うのがよいそう。髪の毛は従来のしなやかさ・強さ、キューティクルを取り戻されるのだそうですよ。

たとえばおすすめなのがこちらの2点。

REDKEN ヘアケアクリームシャンプー

現在筆者が愛用中のレッドケンのシャンプー。洗っているときのクリーミーな泡が気持ちいい。洗髪後のシャキシャキ感、髪の毛がキュキュッと音を立てるのも最高。レッドケン・ヘアトリートメントも併せて使用するとヘアサロン帰りのような髪質に。

ACURE クレンジングシャンプー

ドイツでもファンが多い、パッケージもかわいらしいACUREのオーガニックシャンプー。他にもミントやオレンジなど、バスタイムが充実しそうな香りで女子力もアップ。

キーワードは「stripping」「clarifying」。あなただけのシャンプーをぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

REDKEN,ACURE

image via Shutterstock

キュンメルめぐみ

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品