1. Home
  2. STYLE
  3. 私を変える1本に出会う。今年で30周年「東京国際映画祭」開催

私を変える1本に出会う。今年で30周年「東京国際映画祭」開催

私を変える1本に出会う。今年で30周年「東京国際映画祭」開催

10月25日から開催される「第30回東京国際映画祭」。先日、その全ラインナップが発表になりました。

名作の野外上映も開催

20171003_movie1.jpg

毎年、期間中は主要会場の六本木ヒルズが映画祭一色に染まり、世界中から選び抜かれた映画を見に行く人たち・見た人たちからは、熱気や興奮が伝わってくるよう。また、六本木ヒルズ内のアリーナにはスペシャルキッチンカーが出店。作品上映の合間の腹ごしらえに一役買ってくれるだけでなく、華やかな雰囲気を盛り上げるメニューで私たちを楽しませてくれます。

今年は特に開催30周年ということもあり、より祝祭感に包まれたイベントになるようです。例えば、アリーナでの野外上映過去の上映作品6,000本の中から28本を無料で見られます

20171003_movie2.jpg

『タイタニック』や『エアフォース・ワン』、さらには今年、クロージング作品として続編が公開される『不都合な真実』も上映予定。他にもアリーナではトークイベントなど、さまざまな催しが予定されています。

どの作品を見る? コンペティション部門から厳選5本を紹介

そして各部門の上映作品ですが、どれを見ようか毎年頭を悩ませるところ。そこで、ここではコンペティション部門15本の中から、5本を紹介したいと思います。

20171003_movie3.jpg

ドイツ映画『さようなら、ニック』は疾走した夫の前妻と暮らすことになった女性の物語。主人公がモデルからデザイナーに転身を図ろうとしていることもあり、華やかなモード界がどのような形で出てくるのかも気になるところです。

20171003_movie4.jpg

女優を目指すマリリンヌの夢を追う姿を描いた『マリリンヌ』は感動のドラマ。出演者にはヴァネッサ・パラディも名を連ねています。

20171003_movie5.jpg

ろうあ者が主人公のカザフスタンの作品『スヴェタ』は、ほぼ全編が手話で語られるそう。以前、このサイトで紹介した韓国映画『きらめく拍手の中で』も手話が登場しましたが、『スヴェタ』はどんな作品になっているでしょうか。

20171003_movie6.jpg

日本からは2つの作品が選ばれました。『最低』はAV女優・紗倉まなの文芸小説が原作の作品。『64-ロクヨン』の瀬々敬久監督が、どうにもならない現実の前で自分らしく生きようとする女性たちを描きます。

20171003_movie7.jpg邦画のもう1本は、テレビドラマやバラエティでも活躍する、松岡茉優の映画初主演作『勝手にふるえてろ』。リアルな恋愛と10年間片思いをしている男性の間で揺れるヒロイン・ヨシカの恋の行方は!? 綿矢りさの同名小説が原作のラブコメディです。

他にもたくさんの作品を上映! あなたを変える1本が見つかるかも

他にもアジアの新鋭監督たちの作品が見られる「アジアの未来」、日本のインディペンデント映画がそろった「日本映画スプラッシュ」、日本公開前の最新作を上映する「特別招待作品」、今年8月現在で日本での公開が未定の注目作を集めた「ワールドフォーカス」など、さまざまな部門があり、それぞれに魅力的な作品が選ばれています。

映画はいろいろな楽しみ方があります。自分の人生を重ねたり、体験することのない世界を知ったり、これまで縁遠かった国の姿を見たり......。そして、もしかしたらこの映画祭で出会った1本の作品が、あなたのターニングポイントになることもあるかもしれません。これまでを振り返り、物思いにふけるきっかけになりそうなイベントです。

第30回東京国際映画祭」開催期間:2017年10月25日(水)〜11月3日(金)会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほか※会場は作品によって異なります。必ずご確認ください。チケット販売:作品・部門ごとに異なります。ホームページでご確認ください。

北舘和子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって