1. Home
  2. MIND
  3. 水面に映る中秋の名月を独り占め! ひと味違うお月見の作法

水面に映る中秋の名月を独り占め! ひと味違うお月見の作法

星と暮らす

1,669

景山えりか

水面に映る中秋の名月を独り占め! ひと味違うお月見の作法

夜の空気が心地いい季節になりました。10月4日(水)は「中秋の名月」です。秋の夜長に、お月見を楽しみませんか?

中秋の名月の「中秋」とは、旧暦8月15日のこと。今年のカレンダーにあてはめると、10月4日にあたります。その夜に見られる月が「中秋の名月」です。名月は、満月とは限りません。今年の場合、翌々日(10月6日)が満月なので、満ちる手前の少し欠けている名月になります。昔から、中秋の名月は1年のうちでもっとも美しい月といわれ、お月見をするのが習わしです。

お月見は見上げるだけじゃなく、見下ろしてみる

お月見といえば、月を見上げるのが一般的ですよね。しかし、かつて月は見上げるものではなく、見下ろすものでした。そもそも、平安時代に中国から伝わった名月鑑賞の風習を実践しはじめたのは平安貴族たち。風流を好んだ彼らは、月を直視することはせずに、池の水面や盃に映った月を見て楽しんでいたのです。

そんなふうに、もともとは身分の高い人たちの楽しみだったお月見が、一般庶民に浸透したのは江戸時代の頃。江戸の町では、品川や高輪、隅田川、不忍池などがお月見の名所でした。月見舟に乗って、水面に映った月影を愛でる――想像するだけでロマンチックですね!

これにならって、公園の池や川辺など、ウォーターフロントでお月見をしてはいかがでしょう。もちろん、普通に月を見上げてもいいのですが、私の経験からいうと、空高く昇った月を見続けるのは、首や肩が凝ってしまってツライことも。その点、水面に映る月ならば、長時間見続けても疲れないので、心行くまでお月見を楽しむことができますよ。

中秋の名月を、手元にひとり占めする方法

わざわざウォーターフロントへ出かけなくても、水面の月を楽しむことはできます。それは、盃などに月を映すという方法。以下の手順で試してみてください。

1.ティーカップやお椀など、口が広い器を用意します。2.水でもお酒でも、好きな飲み物をなみなみと注ぎます。3.水面に月が映るように、器の角度を調整します。

この方法だと、手中に名月を独り占めした気分が味わえます。さらに、その器を口元にもっていって中身を飲めば、まばゆい月光とともに、名月のパワーが体のすみずみにまで染みわたるかのようです。

最後に、心配なのがお天気ですね。当日の夜、もしも曇り空だったとしても、すぐにあきらめないでください。時間の経過とともに空模様が変化して、雲の切れ間から見事な月が姿を現すことがあります。自然が相手のときは、すぐに結果を求めてはいけません。時間にも気持ちにもゆとりを持つことが、お月見の心得です。

また、雨のために名月が見られないことを「雨月(うげつ)」と呼びます。当日に雨が降ったら、心の目で雨月を楽しみましょう。

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    2. 「幹細胞コスメ」って何がいいの? 専門家に聞く選び方のポイント

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. お腹を引き締め「くびれ」をつくる、山登り風のエクササイズ

    5. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    6. 彼女の夜の営みが「年に一度」から「週に一度」に増えたのはなぜ?

    7. 便秘・むくみを解消したいときのメニュー3選、管理栄養士が教えます

    8. 脇腹のぜい肉にかなり効く「ひざタッチ」

    9. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    10. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?