1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. フランスで愛用される秋コスメ「オレンジフラワー・ウォーター」

フランスで愛用される秋コスメ「オレンジフラワー・ウォーター」

フランスで愛用される秋コスメ「オレンジフラワー・ウォーター」

海外に出かけると、必ず現地のスーパーマーケットに立ち寄ります。食べ物だけでなく、コスメなどチェックするのはとっても楽しい! なかでもフランスのスーパーマーケットやデパートのコスメコーナーには、毎回大きな発見が。今の時期「オレンジフラワー・ウォーター」と呼ばれるものが多く使われているようです。

元気が湧いてくるような、若々しい香り

オレンジフラワー・ウォーターは、ローズ・ウォーターに並んで世界中で広く使われているもの。例えばピロー・ミストルーム・スプレーとして愛されているほか、アロマオイルキャンドルとしても販売されています。秋口からクリスマスにかけて、モノトーンになりがちな気分を上げてくれる香りとして人気です。

また、少量をハーブティーに入れ、贅沢に香りを楽しむグルメ派も。サイト「NutritionFact.org」によると、実際オレンジの香りは気持ちを落ち着かせてくれるだけでなく、気分を前向きにさせ、活力アップさせてくれることが分かっているのだとか。万人に好かれる香りでもあり、総じて爽やかで若々しいイメージを与えます。

爪や髪にも使いたい保水効果

同じオレンジから抽出されたものでは「ネロリ」がありますが、その抽出法によって呼び名が異なります。高級アロマで有名なネロリは水蒸気蒸留された花だけでなく葉やオレンジの果肉・皮・種などを使用していますが、オレンジフラワー・ウォーターは花びらだけを溶剤抽出されたものが「オレンジフラワー・アブソリュート」としてよく知られ、その高い保水効果から化粧水として、また日焼け後の肌に使用されているようです。

よく知られた美容法としては、マニキュアを落としてから手にすりこむと、爪の成長を促すだけでなく、健康的な白い色がよみがえるのだとか。洗髪後に髪の毛に少量をスプレーすることで、よりきれいなキューティクル「天使の輪」ができあがります。偏頭痛もちの人は、こめかみや首筋に振りかけると心もクールダウン、痛みが和らぐのだそう。天気の変化が激しい季節にはぜひ常備したいです。

これから外が寒くなり、家の中でケーキやクッキーを焼くことも増えるのではないでしょうか。オレンジフラワー・ウォーターを使い、おいしいデザートを作ってみるのもいいですね。とっても使い勝手のあるオレンジフラワー・ウォーターをぜひ楽しんでください。

image via shutterstock

Writing byキュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 「こぐれさん、ラーメン食べ過ぎ!」と注意されたこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

    6. 暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

    7. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    8. 雪見風呂で美肌に。女性にやさしい贅沢な秘湯「白骨温泉」

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. ストレスを力に変えるたった3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 携帯の見すぎや遅刻グセ。「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    7. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    8. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    フランスで愛用される秋コスメ「オレンジフラワー・ウォーター」

    FBからも最新情報をお届けします。