1. Home
  2. MIND
  3. 心が満ちる魔法の言葉、スウェーデンの人たちが提唱する「ラゴム」とは?

心が満ちる魔法の言葉、スウェーデンの人たちが提唱する「ラゴム」とは?

3,135

心が満ちる魔法の言葉、スウェーデンの人たちが提唱する「ラゴム」とは?

夏にスカンジナビアを4週間かけて旅行してきた友人が、いろんな体験談を聞かせてくれました。なかでも特に、人々のおおらかさや、ゆったりとした考え方物事のとらえ方に感激。それは、スウェーデン語で「ラゴム(Lagom)」というのだそうです。

「ラゴム」は、自分にちょうどよいバランスの実践

日本語でいうと「これがちょうどよい」というような意味。または「多すぎず、少なからず」、あるいは「中庸」ともとらえられることができるようです。この単語はスカンジナビアを旅するとよく耳にする言葉だそうで、デンマーク語の「ヒュッゲ(hygge)」にも似ています。人々が大事にしている考え方や生活習慣、たとえば、多くを求めすぎたり、人と比べるような愚かなことはせず、いい意味で「脱力」、ときには「ポジティブにあきらめる」ことの大切さと気持ちよさを教えてくれます。

仕事だって、人間関係だって、物事にはバランスがあり、自分が気持ちよいと感じるところをアクティブに見つけ、感じ取り、そして線引きをする。ものすごいセレブでなくても、ほどほど働き、家族を大切にし、みんなが健康で幸せでいる。この「ほどほど感」や「やっぱり普通が一番」的な物事のとらえ方を実践することは、自分が物事の決定権を持つことを意味します。すると、まわりに振り回されることがなくなるから、心が満ち足りてくる。「ラゴム」の目的は、幸せの決定権は自分にあることを気づかせてくれることです。

メンタルの強さとは、物事に固執しないおおらかさ

「ラゴム」はある意味「オープンマインド」であることとも言えます。自分にやさしく正直な人は、まわりの人にも総じてやさしく正直であるものですが、何事にも固執しない生き方というのは、実際はとても難しいこと。心理学を扱うサイト「Psychology Today」の中で著者は、自分が正しいと思うことが間違っていて、間違っていると思っていることが正しいということは世の中によくある、と主張。オープンマインドであることで、一つのことに固執することから逃れられるだけでなく、それに伴う数々の問題を避けることができ、楽に幸せに生きていけると説いています。

2017年は、この「ラゴム」をテーマとした書籍が続々登場。ヨーロッパではちょっとしたブームになっており、人々はスカンジナビアの人々のライフスタイルから、そのおおらかさへのヒントを学ぼうとしています。なんでも真似をすればいいというわけではないけれど、彼らなりの執着の手放し方、また人生の厳しい場面においても私たちが常に自分を見失わずにいられる方法や、そのための多くのヒントが見つけられるのではないでしょうか。

image via shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    3. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    4. 期待に応えることをやめてみる......自分をワンランクアップさせる思考法

    5. 脂肪を燃焼しても、筋肉には変わらない【痩せるカラダを作る方法】

    6. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. リップ要らずの唇になる「金魚の口」 #30日間の顔ヨガ

    10. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    7. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    8. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    9. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    10. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    心が満ちる魔法の言葉、スウェーデンの人たちが提唱する「ラゴム」とは?

    FBからも最新情報をお届けします。