1. Home
  2. EXERCISE
  3. 引き締まったプロポーションが叶う「人魚泳ぎ(マーメイディング)」

引き締まったプロポーションが叶う「人魚泳ぎ(マーメイディング)」

カラダを鍛えよう

1,366

Mao SHIMONO

引き締まったプロポーションが叶う「人魚泳ぎ(マーメイディング)」

子どもの頃に夢見た『人魚姫』。グリム童話やディズニーの物語で、その美しい姿に憧れたことがある人は多いことでしょう。フランス南部の街マルセイユでは、そんな夢を実現させてくれるマーメイド・スクールシレーン・バイ・パールイベンツ(Sirène by perle events)」が2015年5月に創設されました。

筋肉と心血管が鍛えられる立派なスポーツ

特別に作られた人魚のヒレのコスチュームの中に両足を入れ、体のバランスをとりながら水中で動くスポーツ。元シンクロナイズド・スイミングのフランスチャンピオンだったジュリア・サルデラ(Julia SARDELLA)さんが、約13年来のプロジェクトを実現する形で主催しています。

1710_irenes_01.jpg
Photo by Perle Events

一見、女性の夢を叶えたお遊びに見えるかもしれませんが、体験者は「かなりスポーティブで疲れる」と語っているほど。実際新たなスポーツとしてその領域を構えつつあるようです。

こちらのマーメイド・スクールでは、ピラティスメソッドに基づき、体の左右のバランスを整えたうえで、水中での動きがスムーズになるようにしています。人魚泳ぎ(マーメイディング)はたいていが水深1〜2mで行なわれるものなので、もちろんある程度泳ぎが得意であることが参加の前提条件。さらに、マーメーディングはシンクロナイズド・スイミングの要素も持ち合わせており、チームワークが必要なスポーツだといいます。

コースには、20分間ピラティスを行なった後、30分間マーメイディングを実践するというものがあります。このプログラムでは、筋肉の働きと心血管の働きを活性化させながら腹筋を鍛えるため、800キロカロリー分も燃焼されるのだそう。そのため、ほどよく引き締まったプロポーションが叶います。もちろん子ども用のクラスもありますが、意外なことに、女性だけでなく男性の申し込みも多いのだとか。

1710_irenes_02.jpg
Photo by Perle Events

世界で最初のマーメイド・スクールはフロリダにあり、その後、フィリピン、ドイツ、スペインやカナダでも創設されています。2014年に既におおやけに取り入れられていたドイツでは、「ミス・マーメイド」を決めるべく大会が開かれており、そこではコスチュームの美しさやダイビング時間、アート・パフォーマンスを競うようです。

人魚やイルカのように水の中を自由に泳ぎ回ってみたい。そんな夢を実現させてくれるマルセイユのスクールでは、体験コースも準備しています。

[SIRENES]

    specialbanner

    Ranking

    1. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    4. つらい断食はもうやめた。週1回、16時間のプチ断食で内臓リセット

    5. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    6. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    9. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら