1. Home
  2. SPORTS
  3. 引き締まったプロポーションが叶う「人魚泳ぎ(マーメイディング)」

引き締まったプロポーションが叶う「人魚泳ぎ(マーメイディング)」

カラダを鍛えよう

1,150

Mao SHIMONO

引き締まったプロポーションが叶う「人魚泳ぎ(マーメイディング)」

子どもの頃に夢見た『人魚姫』。グリム童話やディズニーの物語で、その美しい姿に憧れたことがある人は多いことでしょう。フランス南部の街マルセイユでは、そんな夢を実現させてくれるマーメイド・スクールシレーン・バイ・パールイベンツ(Sirène by perle events)」が2015年5月に創設されました。

筋肉と心血管が鍛えられる立派なスポーツ

特別に作られた人魚のヒレのコスチュームの中に両足を入れ、体のバランスをとりながら水中で動くスポーツ。元シンクロナイズド・スイミングのフランスチャンピオンだったジュリア・サルデラ(Julia SARDELLA)さんが、約13年来のプロジェクトを実現する形で主催しています。

1710_irenes_01.jpg
Photo by Perle Events

一見、女性の夢を叶えたお遊びに見えるかもしれませんが、体験者は「かなりスポーティブで疲れる」と語っているほど。実際新たなスポーツとしてその領域を構えつつあるようです。

こちらのマーメイド・スクールでは、ピラティスメソッドに基づき、体の左右のバランスを整えたうえで、水中での動きがスムーズになるようにしています。人魚泳ぎ(マーメイディング)はたいていが水深1〜2mで行なわれるものなので、もちろんある程度泳ぎが得意であることが参加の前提条件。さらに、マーメーディングはシンクロナイズド・スイミングの要素も持ち合わせており、チームワークが必要なスポーツだといいます。

コースには、20分間ピラティスを行なった後、30分間マーメイディングを実践するというものがあります。このプログラムでは、筋肉の働きと心血管の働きを活性化させながら腹筋を鍛えるため、800キロカロリー分も燃焼されるのだそう。そのため、ほどよく引き締まったプロポーションが叶います。もちろん子ども用のクラスもありますが、意外なことに、女性だけでなく男性の申し込みも多いのだとか。

1710_irenes_02.jpg
Photo by Perle Events

世界で最初のマーメイド・スクールはフロリダにあり、その後、フィリピン、ドイツ、スペインやカナダでも創設されています。2014年に既におおやけに取り入れられていたドイツでは、「ミス・マーメイド」を決めるべく大会が開かれており、そこではコスチュームの美しさやダイビング時間、アート・パフォーマンスを競うようです。

人魚やイルカのように水の中を自由に泳ぎ回ってみたい。そんな夢を実現させてくれるマルセイユのスクールでは、体験コースも準備しています。

[SIRENES]

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由