1. Home
  2. MIND
  3. 年齢の数え方は「○歳」じゃない? #コミュニケーション術のネタ帳

年齢の数え方は「○歳」じゃない? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

1,125

TETUYA

年齢の数え方は「○歳」じゃない? #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、TETUYAです。今回使えるコミュニケーションのネタは、なんでもポジティブに変換するテクニックです。たとえば、ネガティブな出来事が起こったりしたときに落ち込むのは、人間だもの(あいだみつお風)、しょうがないとして(笑)......。そこから短時間で、マイナスの状況をプラスに変換できる人に、コミュニケーション能力が高い人が多い気がします。

最近、会食させてもらったファッション関係のダンディーな男性がいるんですが、そのとき話した内容が面白かったので紹介します。

今日の元ネタ=なんでもポジティブ変換できる男性

その方との会話の中で、女性の年齢の数え方の話になったんです。普通なら、男女問わず、年齢の数え方は、「○歳」ですよね。でも、ダンディー(と呼ばせていただきます)は、女性の年齢を「○カラット」と、ダイヤの単位で表現するのです。

そこには、女性は年を重ねるごとに、より味が出て、魅力的になるというポジティブなロジックがあるので、年齢を重ねること=カラットが増えて輝きを増すということになると言ってました。

「なるほど(笑)」。年を重ねることは一見ネガティブに捉えられる事象ですが、ダンディーのこのネタは、相手を喜ばせるコミュニケーションネタだなと、すごく感心しました(笑)。

どうしても、相手の年齢が気になって、実際、聞くシチュエーションって誰にでもあります。そのときに、「失礼ですけど、今、何歳ですか?」の問いかけに対してのアンサー次第で、一瞬、時が止まって、その場の雰囲気が悪くなることがあります(笑)。これは、聞く側が想定していた年齢と違っていて、どうリアクションしていいか迷ってしまうからです。特に、想定より上だった場合は焦ってしまいますよね(苦笑)。

年齢を聞く場合は、この一瞬の間を作らない、間髪いれずにリアクションすることが大事で、年齢を重ねることをポジティブに変換する、「カラット」の例えは、瞬時に反応できるリアクション芸みたいなもの(笑)。

【今日のネタ】

たとえば、年齢を聞いたときのリアクションで気をつけたいこと

1、一瞬の間を作らないこと

2、年齢の単位は、ダイヤの輝きを表す「カラット」を使う

ある意味、その場に笑いも起こるし、誰も傷つかない。改めて分析すると、奥が深く、上手いたとえだなあと感心しまくりました。

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?