1. Home
  2. MIND
  3. 年齢の数え方は「○歳」じゃない? #コミュニケーション術のネタ帳

年齢の数え方は「○歳」じゃない? #コミュニケーション術のネタ帳

コミュニケーション術のネタ帳

年齢の数え方は「○歳」じゃない? #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、TETUYAです。今回使えるコミュニケーションのネタは、なんでもポジティブに変換するテクニックです。たとえば、ネガティブな出来事が起こったりしたときに落ち込むのは、人間だもの(あいだみつお風)、しょうがないとして(笑)......。そこから短時間で、マイナスの状況をプラスに変換できる人に、コミュニケーション能力が高い人が多い気がします。

最近、会食させてもらったファッション関係のダンディーな男性がいるんですが、そのとき話した内容が面白かったので紹介します。

今日の元ネタ=なんでもポジティブ変換できる男性

その方との会話の中で、女性の年齢の数え方の話になったんです。普通なら、男女問わず、年齢の数え方は、「○歳」ですよね。でも、ダンディー(と呼ばせていただきます)は、女性の年齢を「○カラット」と、ダイヤの単位で表現するのです。

そこには、女性は年を重ねるごとに、より味が出て、魅力的になるというポジティブなロジックがあるので、年齢を重ねること=カラットが増えて輝きを増すということになると言ってました。

「なるほど(笑)」。年を重ねることは一見ネガティブに捉えられる事象ですが、ダンディーのこのネタは、相手を喜ばせるコミュニケーションネタだなと、すごく感心しました(笑)。

どうしても、相手の年齢が気になって、実際、聞くシチュエーションって誰にでもあります。そのときに、「失礼ですけど、今、何歳ですか?」の問いかけに対してのアンサー次第で、一瞬、時が止まって、その場の雰囲気が悪くなることがあります(笑)。これは、聞く側が想定していた年齢と違っていて、どうリアクションしていいか迷ってしまうからです。特に、想定より上だった場合は焦ってしまいますよね(苦笑)。

年齢を聞く場合は、この一瞬の間を作らない、間髪いれずにリアクションすることが大事で、年齢を重ねることをポジティブに変換する、「カラット」の例えは、瞬時に反応できるリアクション芸みたいなもの(笑)。

【今日のネタ】

たとえば、年齢を聞いたときのリアクションで気をつけたいこと

1、一瞬の間を作らないこと

2、年齢の単位は、ダイヤの輝きを表す「カラット」を使う

ある意味、その場に笑いも起こるし、誰も傷つかない。改めて分析すると、奥が深く、上手いたとえだなあと感心しまくりました。

(イラスト・たなかみさき

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン