1. Home
  2. EAT
  3. スポーツ後の疲労回復、ダイエットにも◎。アボカドスムージー

スポーツ後の疲労回復、ダイエットにも◎。アボカドスムージー

フル―タリアン旬レシピ

スポーツ後の疲労回復、ダイエットにも◎。アボカドスムージー

秋は身体を動かすのに最適な季節。スポーツのお供におすすめの抗酸化エナジーバーに続き、今回はスポーツ後の疲労回復をサポートするフルーツスムージーレシピをご提案します。注目したいのはビタミンB群、クエン酸、そしてアミノ酸という3つの栄養素。消費したエネルギーを補給する糖質に加え、この3つの栄養素を摂取して、素早くふだん通りのパワーを取り戻しましょう。

疲労回復アボカドグリーンスムージー

170927_fruit_1.jpg<材料>アボカド 1/2個グレープフルーツ 1個セロリの茎 1本グリーンのブドウ 半房ナシ 1/2個トッピング(ビーポーレン、チアシード)適量

<作り方>・すべての材料をミキサーで攪拌し、トッピングを加える。

「疲労回復ビタミン」とも呼ばれる、ビタミンB群が豊富なフルーツといえばアボカドです。ビタミンB群は、栄養素の摂り込みやエネルギーの生産など、あらゆる面から代謝をサポートします。そして代謝において重要な役割を果たすのがクエン酸。グレープフルーツなど柑橘類に多く含まれています。またセロリにはミネラルが多く含まれていますから、汗をかいて失われたミネラル分を身体に負担をかけることなく補給できます。

中身を使った後のアボカドの皮は捨てずにとっておき、ビューティーケアに利用しましょう。ビタミンEと天然の脂質が含まれるアボカドの果肉は保湿パックにぴったり。皮のすぐ内側の果肉は特に抗酸化作用の高い部分ですから、皮をむいた時についてきた少量の果肉を湯船につかっている間顔全体に薄くのばし、しばらく置いてパックするのがおすすめです。

体重コントロールなら、アボカドスムージーボウル

170927_fruit_top.jpg

<材料>・スムージーの材料・トッピング(ヘンプシード、ビーポーレン、チアシード、お好みのフルーツ) 適量

<作り方>・スムージーにトッピングを加える。

体重コントロールを目的としてエクササイズをする方におすすめしたいのがこちらのレシピ。満足感があり、身体を動かした後に摂取したい栄養素もしっかり摂ることができます。夕食に置き換えてみるのも◎。

また、筋肉が消耗している運動後は、回復のためには普段よりたくさんのアミノ酸が必要になります。細胞への吸収もよくなっていますから、意識して良質なアミノ酸を摂取して元気な細胞をつくりましょう。

トッピングにしたチアシード、ヘンプシード、ビーポーレンはいずれもアミノ酸が豊富なスーパーフード。体内で生成することのできない必須アミノ酸が含まれているので、スムージーにササッと振りかけるだけで手軽に良質なアミノ酸を補給できます。

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

福田カレン

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8