1. Home
  2. EAT
  3. 美肌のためのバター!? 絶品マカダミアバターの作り方【TOKYO VEGAN】

美肌のためのバター!? 絶品マカダミアバターの作り方【TOKYO VEGAN】

TOKYO VEGAN

2,833

大皿彩子 Saiko Ohsara

美肌のためのバター!? 絶品マカダミアバターの作り方【TOKYO VEGAN】

Vegan(ヴィーガン)料理では、料理にもおやつにもナッツをよく使います。植物性食材の中でも栄養たっぷりで豊かなコクがあり、何よりおいしいので、Vegan料理を知れば知るほど、ナッツが好きになります。

マカダミアナッツは、万能でおいしいスーパーフード

170925_tv_nuts.jpgその中でも人気の高い、マカダミアナッツ。そのまま食べても最高。チョコレートをつけても最高。ソルト&ガーリックでローストしても......!

しかも、マカダミアナッツは体にもリッチ。タンパク質、ビタミンやミネラルに加え、からだの健康を保つ役割のある抗酸化物質、消化器官の働きを維持する食物繊維なども含まれている、まさにスーパーフード。お肌にもよいとか!?(出典:オーストラリアマカダミア協会

簡単に作れる、とっておきのマカダミアバター

そんな、ナッツの王様・マカダミアナッツの、とっておきの食べ方が「マカダミアバター」作り方は、軽くローストしたマカダミアナッツを5分程度フードプロセッサーで撹拌するだけ。粒のマカダミアナッツが驚くほどなめらかになります!

マカダミアナッツは、そのほとんどが良質なオイルで構成されているために、フードプロセッサーで細胞壁を壊すだけでトロトロに変化するのだそうです。また、マカダミアナッツのオイルは酸化しにくいとのこと。清潔な瓶に入れて冷蔵庫保管すれば1カ月以上おいしく食べられますよ。

パンにバター、が大好きなわたしですが、このマカダミアバターに出会い、パンにつけて食べはじめてからひとときバターのことを忘れてしまうほど、すっかり夢中です。

バターに匹敵するコクがありながら、植物性油脂ならではのすっきりした後味のマカダミアバター。口の中でさっと溶ける感覚と、鼻に抜ける良い香りはクセになります。

マカデミアバター×トーストのおいしいアレンジ

最も手軽でおいしいマカダミアバターの食べ方は、何と言ってもトーストのアレンジ

170925_tv_1.jpgメープルシロップやジャムと合わせて。

170925_tv_2.jpgバナナなどフルーツと合わせて。

170925_tv_3.jpg170925_tv_4.jpg

料理撮影・柳詰有香 Yuka Yanazume

甘いものだけでなく、ソテーしたキノコや、フレッシュのルッコラなどとあわせてもとってもおいしいですよ! たっぷりかけても胃もたれしにくく、毎日幸せにいただけます。

Veganは植物性食材をとことん楽しむ食卓。おいしい植物性食材をみつけたら、そのおいしさの秘密を探してみてください。食材を愛し、楽しみ尽くす、"TOKYO VEGAN"。

身近なマカダミアナッツをとろけるバターに変身させるようなアイディアが生またらぜひ、教えてくださいね。では、気軽で楽しい、TOKYO VEGAN LIFEを!

Vegan(ヴィーガン)とは、完全菜食。動物性ものを一切使わないライフスタイルや、そのような食事のことをさす言葉。

本連載『TOKYO VEGAN』では、おうちでつくれるVeganレシピのほか、おいしい野菜や調味料、世界のVegan事情についてなどをゆるゆると綴っていきます。

次回は、パリからVeganレポートをお届けします。お楽しみに!

>>「TOKYO VEGAN」をもっと読みたい

Profile:大皿彩子 Saiko Ohsara

20170613_tv_pro.jpgAlaska zwei 店主 / 株式会社さいころ食堂 代表"おいしい企画"専門のフードプランナー。VeganカフェAlaska zweiの運営のほか、食に関わるブランドプロデュース、レシピ開発、空間コーディネート、イベントのトータルコーディネート等を行う。saikolo.jp

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    5. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    6. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    7. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    8. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    7. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    8. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    9. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら