1. Home
  2. EXERCISE
  3. 決め手は小物使い。スポーツ女子の真似したくなるこだわりヘア

決め手は小物使い。スポーツ女子の真似したくなるこだわりヘア

3,448

横山かおり

決め手は小物使い。スポーツ女子の真似したくなるこだわりヘア

ヨガやランニングやゴルフ......。休日や仕事帰りに運動をする女性たちが増えています。最近では彼女たちのことを総称して「スポーツ女子」と呼ぶことも。

ただ運動しているのではなく、せっかくならちょっとおしゃれに見せたいという人も多くいます。そこで今回はスポーツ女子なインスタグラマー4名に、こだわりのヘアスタイルについて聞いてみました

ランニング中は乱れ髪さえもおしゃれに見せたい

@fourth_hearsがシェアした投稿 -

見てすぐに「ランナー」とわかる、とてもかっこいいスタイルのfourth_hearsさん。ランニング中の髪型へのこだわりを聞いてみました。

「走っていてジャマにならないのが大前提ですが、多少乱れたとしてもおしゃれ感が残る髪型が好きです。軽く巻いているとポニーテールにしても横結びにしてもおしゃれに見えるのでおすすめです。

お気に入りはヘアバンドスタイルで、前髪がジャマにならないしサングラスをあげて止めるときも滑らなくてすみます。自分のモチベーションをあげるためにも髪型やアイテムにはこだわっています。」

走っているうちに汗などで髪が乱れてしまうということですが、それさえもおしゃれに見えるようにしているとはさすがです。ヘアバンドは見た目がかわいいだけじゃなくてかなり実用性も高いとのことなので、ランナーにはぴったりのアイテムですね。

ゴルフ中はサンバイザー+天候で調整

いつもかわいらしいゴルフウェアでラウンドをされているtomoさん。ゴルフをしているときの髪型について聞いてみました。

暑さや天候でサンバイザー+ポニーテールやお団子にしています。お団子のときは正面から見える高さにしています。ロングヘアだとスイングしたときに毛先が顔やグロスについてしまうので、なるべくまとめるようにしています。」

ひとつにまとめていればOKというような気がしましたが、思いきりスイングすると毛先が前まできてしまうそう。ゴルフに集中するためにも、サンバイザーの後ろは天候にあわせて変えるのがよさそうです。

トレーニングに集中するためにもキャップは必須

なんともうつくしいスタイルのkaorinさん。トレーニング中の髪型について聞いてみました。

「私はロングヘアなのですが、キャップをかぶってまとめるスタイルが多いです。激しいトレーニングで髪が絡まってしまうと痛む原因になってしまうのでまとめるようにしています。後ろはポニーテールやお団子にしてもスッキリかぶれますし、髪の乱れを気にせずトレーニングに集中できます。」

トレーニング中にキャップ? と思ってしまう人もいるかもしれませんが、きちんと理由がありました。トレーニングウェアとの相性もバッチリです。

ヨガ中はウェアにあわせたヘアバンドでおしゃれにまとめる

あかるい笑顔とステキなウェアでヨガのインストラクターをされているChikakoさん。ヨガをするときの髪型について聞いてみました。

「髪はアーサナ(ヨガのさまざまなポーズ)やティーチングのジャマにならないようにまとめています。ウェアに合わせてヘアバンドをつけることがお気に入りです。」

ヨガウェアやヘアバンドはおしゃれなデザインのものがたくさん販売されています。ただまとめるだけでなく、その日の気分によってアイテムを選べたらもっとヨガを楽しめるかもしれません。

どのスポーツのヘアスタイルでも「ジャマにならない」が基本。それぞれに合ったのアイテムを使えば、より簡単におしゃれなスポーツ女子になれそうです。

おしゃれな雰囲気を楽しみつつ、スポーツの秋を楽しみましょう!

image via Shutterstock

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    6. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    9. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    10. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら