1. Home
  2. EAT
  3. 中秋の名月を愛でる、かぼちゃとお豆腐のもちもち団子

中秋の名月を愛でる、かぼちゃとお豆腐のもちもち団子

1,441

MYLOHAS編集部

中秋の名月を愛でる、かぼちゃとお豆腐のもちもち団子

今年の中秋の名月は10月4日。毎日がんばっている人こそ、力を抜いて休息を。空を見上げてお月見しませんか?

旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.4は、ハロウィンの季節に街でもよく見かける「かぼちゃ」に注目!

かぼちゃのあのオレンジ色は、豊富なカロテンの色。カロテンは、肌や粘膜、目を丈夫にし、免疫力を高めてくれるので気温が下がり乾燥してくるこの時期、積極的に食べたい野菜のひとつ。栄養価の高さは野菜の中でもトップクラスと言われ、カットしていなければ栄養価を損なわずに長期保存ができるので、冷蔵庫に常備するのも◎。かぼちゃサラダにしたり、お味噌汁に入れたり、天ぷらにしたりとアレンジも自由自在です。

今回は、お月見のお供にぴったりの見た目にも愛らしいかぼちゃとお豆腐のもちもち団子をご紹介します。

かぼちゃとお豆腐のもちもち団子

<材料>1人分

白玉粉 15g絹豆腐 15gかぼちゃ 15gはちみつ 小さじ1ねりごま(白) 小さじ1/2いりごま 適宜

<作り方>

(1)かぼちゃは皮をむき、レンジで柔らかくしてなめらかにつぶす。(2)(1)と白玉粉、絹豆腐をよく捏ね合わせてひと口大に丸めて茹でる。冷水で冷やしておく。(3)はちみつとねりごまをよく混ぜ合わせ、皿に盛った(2)にかける。上にいりごまを飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

かぼちゃに含まれるβ-カロテン(ビタミンA)やビタミンEには、「抗酸化作用」があり女性が気になるシミやシワを防ぐ効果が期待できます。さらに、ビタミンEには血流を促す効果が期待でき、冷えや肩こりを改善したり代謝をアップしたりする効果も期待できます。そのため、これから寒さが強まり、冷えや肩こりを感じやすくなる時期に意識して取り入れたい栄養素の1つです。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

かぼちゃとあずきの茶巾舞茸とかぼちゃの豆乳グラタンかぼちゃとさつまいものポタージュ

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら