1. Home
  2. EAT
  3. 持久力アップ、ダイエットにも◎! 香ばしい鮭ときのこのみそマヨ焼き

持久力アップ、ダイエットにも◎! 香ばしい鮭ときのこのみそマヨ焼き

カラダを鍛えよう

1,089

MYLOHAS編集部

持久力アップ、ダイエットにも◎! 香ばしい鮭ときのこのみそマヨ焼き

旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.3は、にフォーカス。ヘルシーでうまみたっぷりなだけでなく、鮭の身に含まれる「アスタキサンチン」にも注目です。

鮭が大海原から流れに逆らい、生まれた川まで遡上することはご存知の通り。そんな強靭な持久力の秘密がアスタキサンチンにあるようです。さらに脂肪燃焼を助ける効果もあると言われているので、カラダを動かしたあとや夏からの疲れが気になるときにも積極的に採りいれたい食材です。

焼き鮭もいいけれど、秋が旬のきのこと一緒にお味噌とマヨネーズを混ぜたソースを塗って香ばしく焼き上げるのはどうでしょうか。

今回は、鮭ときのこのみそマヨ焼きをご紹介します。

鮭ときのこのみそマヨ焼き

<材料>1人分

生鮭 65gしめじ 25gえのき 25gエリンギ 1/2本油 適量★マヨネーズ 大さじ1★酒 小さじ1★味噌 小さじ2/3

<作り方>

(1)鮭は一口大に切り、しめじは小房に分けえのきとエリンギは2~3等分にしてほぐす。★を合わせる。(2)耐熱皿に油を薄く塗り、(1)を並べて★を上からかけてトースターで約10分、鮭に火が通るまで焼く。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

鮭にはEPAやDHAなどの良質な油が含まれています。EPAには、メタボリックシンドロームの原因ともなる内臓脂肪を減少させる効果が期待できますのでダイエットにも効果的です。また、きのこには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消効果も期待できます。秋の美味しい食材を取り入れ、運動も一緒に行いながら健康的なカラダ作りを目指してみましょう。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

鮭のかぼちゃ豆乳グラタン鮭のムニエルマリネ鮭の白菜ロール

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー