1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 美肌への近道。「うるおい肌トリビアクイズ」

美肌への近道。「うるおい肌トリビアクイズ」

大森りえ

美肌への近道。「うるおい肌トリビアクイズ」

昨日は肌の調子がよかったのに、今日は絶不調。念入りに保湿したのに時間とともに乾燥するし、皮脂が出るのに肌がつっぱるし......。

肌のコンディションが揺らぐたびに、自分のスキンケアは間違っているのか不安になります。肌の調子が悪いと気持ちばかりかメイクも乗らないし、鏡を見てはため息をつくばかり。

うるおい肌は、どう作られ、どう保たれる?

orbis_01.jpg毎日向き合っているのに、実は知らない自分の肌。どうすればみずみずしくうるおった肌を保つことができるのでしょうか。美肌への近道は、まず肌を知ること。肌に必要なケアにまつわるクイズを用意しました。〇か×かでお答えください。

【うるおい肌に近づく5つのトリビアクイズ】

Q.1 美しい肌を保つ「バリア機能」は、厚さ2mmの角層にある

orbis_q01.jpg答え:×0.02mmが正解です。肌表面から約0.02mmのラップほど薄い部分が「角層」です。肌の水分を保ち、外的刺激を守る、肌の内側と外側から肌をバリアする機能を持っています。とても繊細なので、入浴や洗顔といった日常的な行為によっても、水分の逃げ道となる「スキマ」ができてしまいます。そうなると水分を失った角層のバリア機能は低下し、紫外線などのダメージも受けやすくなってしまいます。角層の水分量をいかに保つかということが、美肌のカギと言えます。

Q.2 角層水分量が多い日よりも、たっぷりと眠った日のほうが肌コンデションのよさを感じる人が多い

orbis_q2.jpg答え:×20代~30代の女性を対象にしたある調査(※)では、肌コンディションに強く影響するのは、「睡眠満足度」「疲労度」「精神的ストレス度」よりも「角層水分量」であることがわかりました。頬の「角層水分量」は日々変化していて、それと連動するように女性たちは肌の好不調を実感しています。つまり、良好な肌状態を保つには、まず、うるおった角層を目指すことが有効だと考えられます。

Q.3 角層は、鍛えれば保水力を高めることができる

orbis_q03.jpg答え:〇足りない水分を保湿するだけでなく、肌自身がうるおいを抱え込む力を高めるのが「鍛える」という考え方。角層の根本的な保水力を高めるため、まず角層下部の細胞の接着を強固にする処方で水分をためる土台を整えることが大切です。また、未熟な角層細胞は角層内に「スキマ」を作りやすいのでバリア機能は不十分。そこで、注目したいのがNMFという天然保湿因子を増やして成熟した角層細胞へと導く成分です。

Q.4 磁石のように肌とうるおいを引き寄せて離さない成分がある

orbis_q04.jpg答え:〇水分量を保つことができる角層は、角層細胞の間が天然保湿因子(NMF)と細胞間脂質に満たされた層状構造(ラメラ構造)を持っています。その構造が乱れて、うるおいの逃げ道となる「スキマ」ができた場合、優先的にそのスキマに入り込んでラメラ構造を修復する成分が注目されています。さらに磁石のように肌とうるおいを引き寄せて、さらに「離さない」力を高めてくれる頼もしい成分です。

Q.5 「揺らがない肌」を目指せるスキンケアがある

orbis_q5.jpg答え:〇しっかりお手入れをしているのに、なんだか肌コンディションが不安定......。そんな悩みがあるなら肌内部という根本が乾いてしまっているのかもしれません。うるおいを鍛えて、離さない力を高めることで、内側まで水分が保持された「揺らがない」強い肌を目指すケアが必要です。

肌トラブルのない、揺らぎ知らずの肌を目指して

orbis_02.jpg
左から、アクアフォースマイルドウォッシュ(120g)1,404円、アクアフォースローション M(180ml)1,620円、アクアフォースモイスチャー M(50g)1,836円(すべて税込)

「鍛える」「離さない」「揺らがない」という3つを叶えてくれるのが「ORBIS(オルビス)」のアクアフォースです。

アクアフォース」は、2000年に誕生して以来、不安定な肌状態やインナードライなどの「揺らぎ肌」に着目し、肌トラブルのない強い肌を目指しているスキンケア。肌コンディションの良さを決定づける「角層水分量」を理想的に整える3つのステップを大切にしています。

クイズQ.3~Q.5で紹介した成分や処方とは、先端科学に基づいてオルビスが探求したもの。より詳細に解説すると、下記のようになります。

【オルビスが探究した成分と処方について】

・角層の根本的な保水力を高め、角層下部の細胞の接着を高めてくれるのは「うるおいプール処方」(Q.3部分)

・天然保湿因子(NMF)を増やして成熟した角層細胞へと導くのが「ピュアアクアエッセンス」(Q.3部分)

・角層にできた「スキマ」に優先的に入り込んでラメラ構造を修復し、さらに磁石のように肌とうるおいを引き寄せる働きを持つのが「うるおいマグネットAQ」(Q.4部分)

・乾燥している環境下でも空気中から水分を取り込むことで肌内部までうるおいを保ち、「揺らがない」強い肌へと導いてくれるのが「うるおいキャプチャーヴェール」(Q.5部分)

甘やかさず、肌本来の力を引き出し、未来の肌を育てる

orbis_03.jpg肌コンディションが揺らいでしまうと、何もしないで様子を見たり、逆に必要以上にアイテム数を増やしたりと、つい甘やかしてしまいがち。でもアクアフォースは、うるおいを外から与えるだけではなく、肌自身がうるおう力を高める"長期的な視点"で肌の力を引き上げ、鍛えるという発想です。

忙しい女性にとって、シンプルなステップながらも確実な結果へと導いてくれるのが理想のスキンケア。アクアフォースは、基本の3ステップ(洗顔料、化粧水、保湿液)全品に角層水分量を増やすカギとなる「うるおいマグネットAQ」が配合されているので、効果的にうるおい肌を目指すことができます。

鏡を見て、ため息をついていた自分はどこへやら。肌は本来の力を引き出し、コンディションも気分も上々。そんなプラスのサイクルを感じさせてくれるのが「アクアフォース」です。

(※)「睡眠満足度」「精神的ストレス度」「疲労度」「角層水分量」と肌の好不調実感の関係。ポーラ研究所調べ

オルビス

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?