20世紀を代表する女優、オードリー・ヘプバーン。自然に人を引き込んでしまう魅力的な大きな瞳にすらりと長くのびた手足。その美しい容姿もさることながら、惹かれるのはユニセフ親善大使でもあった彼女の凛とした強さとやさしさという内面の美しさでもあります。

オードリーの輝きが詰まった写真集

20170913_audrey1.jpg

『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』2,376円(税込)

そんなオードリーの写真集『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』(クレヴィス)が発売。オードリーが最も輝いていたとされる50、60年代の姿を中心に一流の写真家によって撮影された写真作品が約160点収蔵されています。「ローマの休日」のキュートな笑顔や「ティファニーで朝食を」での洗練されたファッションと優雅な身のこなし......。次々と代表作を紡ぎ大スターへと登りつめたオードリーの魅力が詰まった写真集です。

貴重なショット満載の写真展が開催

写真集刊行にあわせて13日より京都大丸、20日より心斎橋大丸で写真展「オードリー・ヘプバーン ~今よみがえる、永遠の妖精~」が開催されます。

20170913_audrey2.jpg

日本ではほとんど公開されたことのない貴重な傑作写真やプライベート写真など、様々な角度からオードリーの魅力に迫る写真展。今まで見たことのないオードリーに出会えるチャンスです。

20170913_audrey3.jpg

本展は「永遠のオードリーファッション、女優オードリー・ヘプバーン、大事にした時間」の3つをテーマとして構成。超一流のハリウッドフォトグラファーによる写真作品がなんと約240点並ぶのだとか。

1993年の没後からも人々を魅了し続ける永遠のプリンセス。少女のような無邪気さ、可憐な身のこなし、人々への愛情......。多くの人のあこがれであるオードリーの天性の魅力にさらに惹きつけられてしまいそうです。

写真展「オードリー・ヘプバーン ~今よみがえる、永遠の妖精~」

大丸京都店
写真展オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、 永遠の妖精 ファッション編~
9月13日(水)~25日(月) 6階大丸ミュージアム京都

大丸心斎橋店
写真展オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、永遠の妖精 映画編~
9月20日(木)~10月2日(月) 北館14階イベントホール