1. Home
  2. BODY
  3. さりげなく整える。いまどき骨盤サポートアイテム4選

さりげなく整える。いまどき骨盤サポートアイテム4選

強い骨を作る

1,639

片岡理森

さりげなく整える。いまどき骨盤サポートアイテム4選

いつも同じ側の肩・腕でバッグを持ったり、座ったときに同じ脚ばかり組んでしまったり。気づかないうちにクセになっている悪い習慣が、ゆっくりと骨盤をゆがめています。ゆがんだ骨盤が正しい位置に戻ると、腰痛や肩こり、姿勢の改善につながったり、血流が良くなることから冷え性や生理痛の緩和にも作用するとして、さまざまな骨盤サポートアイテムが登場。注目のアイテムをご紹介します。

美ショーツ® 骨盤サポート

170914_support_01.jpg
美ショーツ® 骨盤サポート / 3,000円(税別)※LLサイズは3,200円(税別)

株式会社ワコールの「美ショーツ®」は、骨盤の動きのゆがみに着目して開発された商品。日常生活における歩き方や姿勢により、骨盤の動きには左右差が生じています。その動きの左右差を少なくするために、フロント部分へ引き寄せるラインで骨盤の中心部を安定させ、サイドから支えるラインが骨盤の動きをやさしくサポートしてくれるのだとか。毎日はくショーツに機能がプラスされているので、無理なく自然に骨盤を整えることができそう。肌ざわりのよさや、華やかさにこだわったデザインもうれしいポイント。

メディキュット 骨盤サポート付き

170914_support_02.jpg
メディキュット ボディシェイプ 寝ながらスパッツ 骨盤サポート付き / 2,374円(税別)

フットケア総合ブランド「ドクター・ショール」発の英国医療用ストッキングをルーツに持つ段階圧力ソックス「メディキュット」。履いて寝るだけで朝にはむくみのないスッキリ足になると定番人気ですが、そこに骨盤テーピング設計をプラス。下半身のダルさがとれる逸品。

エプロン付骨盤サポートベルト

170914_support_03.jpg
エプロン付骨盤サポートベルト コシマッキー / 11,000円(税別)

アロン化成株式会社骨盤サポートベルトは、カフェエプロンのようなおしゃれなデザインで、付けるだけで腰の負担を軽減してくれます。独自のダブルギア構造により、少ない力で骨盤まわりをしっかり締めこむことができ、装着したままでも動きを妨げません。エプロン型なので、家事やガーデニングなど、まさに腰をサポートしたい場面でスマートに活躍してくれそう。

Yano Ring

170914_support_04.jpg
Yano Ring / 3,500円(税別)

株式会社チャウティチャウカの「Yano Ring」は、日本ストレッチ整体協会会長の矢野宏一ドクターにより開発された健康器具。足の甲にシリコン製のリングを装着するだけでゆがみをリセットしてくれます。横アーチを正しい形に保持することで、足の指が開き、重心が理想的な位置に改善され、地面につく足の面積が増大。その結果、ゆがみやそれを改善することで得られる腰痛や肩こりなどの症状改善が期待できるのだそう。

付けていることで動きが制限されることなく、人目も気にならず、さりげなく体を正しい位置へと整えてくれるサポートアイテム。下半身のむくみが気になるときはもちろん、日ごろから身に着けてバランスを取り戻していきたいです。

株式会社ワコール,メディキュット,アロン化成株式会社,株式会社チャウティチャウカ

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?