1. Home
  2. STYLE
  3. メリノウール素材で作ったヨガウエア!? 高機能素材だからこそ実現した夢のコラボ

メリノウール素材で作ったヨガウエア!? 高機能素材だからこそ実現した夢のコラボ

知恵子

メリノウール素材で作ったヨガウエア!? 高機能素材だからこそ実現した夢のコラボ

秋冬のヨガは大変です。動きが少ないときは寒いし、血流がよくなると汗をかいて、その汗が冷えの原因にもなる。だからレッスン中もレッグウォーマーやパーカーを脱ぎ着して大忙し。

そこでいま欲しいのが、吸湿性と水分の放出性に優れ、汗冷えを防いでくれるヨガウエアです。

ヨガウエアに最適なメリノウール

merino01.jpgたとえば、世界中のヨギーから愛されているサスティナブルなブランド[sn] super.natural. (スーパーナチュラル)」が、ウールマークで有名な「ザ・ウールマーク・カンパニー」とコラボして作ったヨガウエアもそのひとつ。「世界で最も柔らかく、最高級のウール」とされるラグジュアリーなオーストラリア産メリノウールと、テクノロジー繊維がハイブリッドした素材で作られています。

ヨガウエアにウールというイメージは湧きにくいけれど、寒い時は暖かく、暑い時はさらっと涼しく着られるメリノウールを知れば知るほど、ヨガウエアにぴったりの素材だとわかります。大量の汗を吸収して蒸発させる吸湿性・防水性の高さだけでなく、発汗による臭いの分子を吸着し、発散させない防臭効果もあります。また優れた弾力性で、からだの動きに合わせて伸び縮みし、自然に元の形に戻る性質もあるとか。そのうえ天然の保護層のおかげで、汚れが吸着しにくく、洗浄しやすいという利点まであるのです。もちろん肌触りも最高。

ヨガウエアを体感・購入できるヨガイベント

寒さ知らず、湿気知らずの機能性天然素材であるオーストラリア産メリノウールですが、100%使用だと洗濯が難しそう。でも[sn]super. naturalのヨガウエアならテクノロジー繊維も上手に使われているから、家庭での洗濯やタンブラー乾燥も可能なのです。

このヨガウエアを、実際に見て、さわって、購入できるチャンスがやってきます。それは2017年9月16日(土)~18日(月・祝)にパシフィコ横浜にて開催される、アジア最大級のヨガイベント第14回ヨガフェスタ 横浜2017」。

20170914_yoga1.jpg

こちらにウールマークカンパニーと[sn]super. naturalが共同出展し、オーストラリア産メリノウールを使用したウエアを購入できるだけでなく、フォトブースでの撮影、SNS投稿でオリジナルTシャツがもらえるチャンスもあります。また本物の羊も登場するとか。

ヨガウエアを探している人も、ヨガにフォーカスしたイベントに興味のある人にもおすすめのフェスタです。

第14回ヨガフェスタ 横浜 2017 パシフィコ横浜

日程:2017年9月16日(土) 9:30~19:30([sn]super. naturalヨガクラス 14:30~15:50)、2017年9月17日(日) 8:00~19:30([sn]super. naturalヨガクラス 14:30~15:50)、2017年9月18日(月・祝) 8:00~17:30※状況により変更になる場合がございます。会場:パシフィコ横浜住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1料金:入場無料(一部有料クラスあり)※ザ・ウールマークカンパニーと[sn]super. naturalの共同出展ブースはショーケースエリア:展示ホールDにございます。また本物の羊がいる「ライヴシープ」は、パークエリア(臨港パーク)にて開催します。

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた