1. Home
  2. BODY
  3. ジムに行く前の準備と初日にやるべきことは?

ジムに行く前の準備と初日にやるべきことは?

カラダを鍛えよう

1,463

片岡理森

ジムに行く前の準備と初日にやるべきことは?

新生活がはじまるのをきっかけに、ジムに入会する人も多い時期。意を決して入会したはいいけれど、ジム内のマナーやマシンの扱い方がわからなかったり、自分が浮いているような気がしたり、なにかと不安になることも。ジム初日をスマートに楽しく過ごせるように、事前に準備しておきたいことや、ジムでやるべきことをチェックしておきましょう。

ジムに行く前に準備しておくべきこと

1. まずは見た目から準備を整えよう

手ぶらで行って必要なものはすべてレンタルできるジムもありますが、続けるモチベーションを高めるためにも、マイシューズとマイウェアは用意したいところ。

汗だくになるウェアは何パターンか持っておきたいです。普通のタンクトップやTシャツでももちろん問題ないですが、タウンでも着られるようなセンス良いウェアや高機能なスポーツブラも発売されているので、お気に入りを探すのも楽しそう。学術誌『Journal of Experimental Social Psychology』に掲載された研究によると、人間の自信や行動は「着ているものからも影響を受ける」とのこと。「カタチから入る」のはある意味正解かもしれません。

2. 計画を立てよう

40歳以上の人向けに健康的なライフスタイルを提案するサイトFitnChipsのオーナーでもあり、パーソナルトレーナーも務めるAmanda Thebe氏は「ジム初心者には計画性がない」と指摘しています。彼らは、特に目的もなくジムの中をうろつき、さまざまな器具を次々と試すだけだというのです。「ジムに行く時は毎回、計画を立てておくべきです」とThebe氏はアドバイスしています。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

慣れない器具や、それを慣れた顔で操る常連さんの威圧感に押されて、呆然と立ちすくんでしまうことも。アウェー感を払拭するには、ジムに行こうと思った理由を考えてみるのが効果的なようです。筋肉をつけたいと思って来たのであればウェイト器具やマシンを使ったトレーニング、軽く運動したいと思って来たのであればランニングマシンでマイペースに走るなど、目的を思い出せば自分のやるべきことが見えてきます。あらかじめスタジオメニューをチェックして、ヨガやダンスレッスンに参加するのも場に慣れやすいのでおすすめ。

ジムに着いてからやるべきこと

1. ジム内のレイアウトを把握しよう

ランニングマシンエリア、ウェイトトレイニングエリア、スタジオやウォーミングアップ用のスペースなど、たいていのジムには定番化されたコーナーがあります。どこに何があって、自分がいまどこにいるのかがわかると、緊張がやわらぎます

2. ジムごとのマナーを知ろう

ジムには守るべき決まりやエチケットに関する暗黙のルールがあります。

使った器具は元の場所に戻すこと:何か器具を使ったら、使用後は元の場所に戻しましょう。ウェイト器具ならラックに戻し、ダンベルを片づけ、そのほかの器具も元の場所に戻して、あとから来る利用者が使いやすいように並べておきましょう。

使った器具は拭いて返すこと:たいていのジムでは、使用後に器具を拭くためのウェットティッシュが用意されています。あなたがお尻や背中にかいた汗がついた器具に誰かがうっかり触れてしまわないよう、きちんと拭いておきましょう。

手を洗うこと:これはあなた自身のためでもあり、ほかの利用者のためでもあります。知らぬ間に誰かが伝染性のある病原菌を持ち込んでいる可能性もありますから、気をつけるに越したことはありません。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

週末の夜や休日は混みやすいので、みんながこうしたマナーを守るだけでも場の雰囲気が良くなり、気持ちよく利用できるようになります。

3. 最初から頑張りすぎない

ジムに来たからにはたっぷり汗をかかないと、と張り切ってしまいがちですが、ちょっと落ち着いて様子をみる冷静さも大切です。

トロントで活動するLee Boyceコーチは、「最初はあえて張り切らないように」とすすめています。最初から効果を出そうと頑張りすぎて、そのあとひどい筋肉痛に悩まされることはいい運動法とはいえません。Boyceコーチは「筋肉痛も度が過ぎると、モチベーションにもマイナスの影響があります。極端なケースでは運動する気がすっかり萎えてしまうこともあり得るのです」と釘を刺しています。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

こういった基本的な心構えができているだけで、漠然とした不安感はずいぶんなくなります。また、ジムのスタッフは初心者をサポートするのが仕事なので、ここぞとばかりに声をかけて活用しましょう。

最初は誰でも初心者ですし、自分が思うほど他人は自分のことを見ていないもの。自分の体に集中して、楽しんで続けていくということが大切なんだと思います。

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    2. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    3. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    4. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    5. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    6. この「きつね色」が糖化の正体!? 老けない体のつくり方

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    9. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    10. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    1. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    2. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    3. 自律神経と腸をスッキリ整える、1日1分の「簡単呼吸法」。吸って吐くだけ。

    4. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    5. 設置面はおしりだけ。体幹と腹筋を鍛え上げるトレーニング

    6. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    7. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    8. 【クイズ】体臭と口臭を「消臭」する食べ物はどれ?

    9. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 医療機器メーカーが作った「マスク除菌ケース」。スマホにも使える!

    3. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    4. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    5. 材料は3つ&ホイルに包むだけ。満足感120%「バター焼き玉ねぎ」

    6. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    7. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    8. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    9. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    10. 夏用マスク6選。さらさらひんやり心地いい。抗菌効果も

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら