1. Home
  2. EAT
  3. 決定版。炊飯器でつくる基本の甘酒レシピ

決定版。炊飯器でつくる基本の甘酒レシピ

2,750

決定版。炊飯器でつくる基本の甘酒レシピ

やさしい甘さと口当たりで、ホットでもアイスでもおいしい甘酒。「飲む点滴」ともいわれるくらいビタミンB群が豊富で、夏の疲れが出やすい今の時期にぴったり。美肌もサポートしてくれるので、毎日でも飲みたいところです。

市販のものは甘すぎたり、買いに行くのも面倒だったりしますが、料理研究家小島和喜さんによると、おうちの炊飯器で簡単に作れるレシピがあるのだとか。

一番シンプルで簡単な甘酒レシピ

小島さんの甘酒レシピは、米と麹が1:2。砂糖は使わず、米の自然な甘さを引き出します。材料を混ぜて炊飯器に入れるだけと工程もシンプル。できあがりの目安は8時間です。

材料

170913_amazake_01.jpg

米...1合米を炊くための水......360ml冷ますための水......360ml生の米麹......400g※乾燥麹なら200g

作り方

1. やわらかめにご飯を炊く。2. ご飯が炊けたら、保温したまま1に少しずつ360mlの水を入れて混ぜながら冷まします。この後麹を加えていきますが、麹は60度以上で死滅してしまうので、温度計で測って60度をキープ。温度が下がらなければ少し水を足します。

170913_amazake_02.jpg

3.麹を加え、全体をしっかり混ぜる。4.炊飯器のふたを開けたまま、濡れぶきんをかけて8時間保温(発酵)する。途中で1~2度ふきんを湿らせて乾燥を防ぎます。

170913_amazake_03.jpg

5. ヘラですくってトロッとするぐらいのペースト状になったらできあがり。粒感のない甘酒を好むなら水の分量を100mlほど多めにします。あるいは、飲む際にブレンダー(スティックミキサー)でなめらかに仕上げるのもあり。

170913_amazake_04.jpg

(「FOODIE」より引用)

最初の温度調節さえ気をつければ、あとは炊飯器に任せるだけ。これなら誰でも失敗しないで作れそう。密閉容器に入れて、冷蔵庫なら1週間、使いきれなければ密閉保存袋に入れて冷凍保存も可能なようです。

そのまま飲むだけじゃなく、豆乳やヨーグルトに混ぜたり、料理の甘味調味料としても使えます。気分や体調に合わせて、甘酒のある生活をはじめてみたいと思います。

FOODIE

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン