1. Home
  2. EAT
  3. 決定版。炊飯器でつくる基本の甘酒レシピ

決定版。炊飯器でつくる基本の甘酒レシピ

3,830

片岡理森

決定版。炊飯器でつくる基本の甘酒レシピ

やさしい甘さと口当たりで、ホットでもアイスでもおいしい甘酒。「飲む点滴」ともいわれるくらいビタミンB群が豊富で、夏の疲れが出やすい今の時期にぴったり。美肌もサポートしてくれるので、毎日でも飲みたいところです。

市販のものは甘すぎたり、買いに行くのも面倒だったりしますが、料理研究家小島和喜さんによると、おうちの炊飯器で簡単に作れるレシピがあるのだとか。

一番シンプルで簡単な甘酒レシピ

小島さんの甘酒レシピは、米と麹が1:2。砂糖は使わず、米の自然な甘さを引き出します。材料を混ぜて炊飯器に入れるだけと工程もシンプル。できあがりの目安は8時間です。

材料

170913_amazake_01.jpg

米...1合米を炊くための水......360ml冷ますための水......360ml生の米麹......400g※乾燥麹なら200g

作り方

1. やわらかめにご飯を炊く。2. ご飯が炊けたら、保温したまま1に少しずつ360mlの水を入れて混ぜながら冷まします。この後麹を加えていきますが、麹は60度以上で死滅してしまうので、温度計で測って60度をキープ。温度が下がらなければ少し水を足します。

170913_amazake_02.jpg

3.麹を加え、全体をしっかり混ぜる。4.炊飯器のふたを開けたまま、濡れぶきんをかけて8時間保温(発酵)する。途中で1~2度ふきんを湿らせて乾燥を防ぎます。

170913_amazake_03.jpg

5. ヘラですくってトロッとするぐらいのペースト状になったらできあがり。粒感のない甘酒を好むなら水の分量を100mlほど多めにします。あるいは、飲む際にブレンダー(スティックミキサー)でなめらかに仕上げるのもあり。

170913_amazake_04.jpg

(「FOODIE」より引用)

最初の温度調節さえ気をつければ、あとは炊飯器に任せるだけ。これなら誰でも失敗しないで作れそう。密閉容器に入れて、冷蔵庫なら1週間、使いきれなければ密閉保存袋に入れて冷凍保存も可能なようです。

そのまま飲むだけじゃなく、豆乳やヨーグルトに混ぜたり、料理の甘味調味料としても使えます。気分や体調に合わせて、甘酒のある生活をはじめてみたいと思います。

FOODIE

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?