1. Home
  2. EAT
  3. オメガ3を摂るなら「魚の缶詰」が手軽で効率的 #ポジティブ栄養学

オメガ3を摂るなら「魚の缶詰」が手軽で効率的 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

4,445

吉川圭美

オメガ3を摂るなら「魚の缶詰」が手軽で効率的 #ポジティブ栄養学

「美容と健康のためにはいい脂が欠かせない」ということが、多くの女性に知られるようになってきました。

とくに現代人に不足しがちなものといえば、サバやアジ、アマニ、エゴマに含まれるオメガ3系脂肪酸。花粉症などの炎症を抑えたり、頭のキレをよくしたり、目の機能をバージョンアップさせてくれたり、さらには細胞膜の材料となって美しい肌づくりにも関わったりと多彩にはたらいています。肌の質感の変化は実感しやすいせいか、「エゴマ油をとるのを習慣にしている」という女性の声はよく耳にします。

私もドライカレーなど味のしっかりしたおかずに、食べる前にひとかけ、を習慣にしていましたが、忘れてしまうこともしばしば。そんな折、栄養カウンセラーの大柳珠美先生から教えていただいたのが、魚の缶詰をうまく取り入れることです。

オメガ3をとるなら魚の脂から、が効率的

人間の身体に欠かせないオメガ3系脂肪酸には、エゴマ油などに多いα-リノレン酸、青背の魚に多いEPA,DHAがあります。食べ物から吸収したα-リノレン酸は、体内に存在するさまざまな酵素の力でEPAやDHAに変化。細胞膜の材料に使われたりしています。

しかし最近では、こうした変化が、じつは体内であまりスムーズに行われていないのではないか、ということがわかってきました。理由は酵素の材料であるビタミンやミネラルが不足していること、日本人の持つ遺伝子的な要因など。ということは、魚の脂から直接DHA、EPAをとったほうが効率的ということになります

魚の缶詰は身近で手軽な優秀食材

たとえばサバ缶。EPAはもちろん、いま注目のDHAも含まれています。しかも100g当たりのDHA量は1300mgと、厚生労働省が推奨する一日当たりの摂取目安量(1g/日)をしっかりクリア。タンパク質はもちろん、骨ごと食べられるためカルシウムなどのミネラルもチャージ可能。とっても優秀な食材といえます。生魚と違って長期保存できること、コンビニなどでも売っているのもありがたいところです。

料理の仕方も、トマト缶と一緒に煮たり、さばカレーにしたり、しょうがや刻んだ根菜と一緒にそぼろにしたりといろいろ。また、ツナ缶の要領でマヨネーズやきゅうりと和えても。何よりサバはおかずのメインになる食材のため、使い忘れる確率がアマニ油よりも低く、いいなと思っているところです。

季節が変わる今の時期は、体調はもちろん肌もゆらぎがち。いまから無理なく楽しくできることを、コツコツと続けていきたいと思っているところです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!