1. Home
  2. EAT
  3. 今夜はきっと勝つ!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

今夜はきっと勝つ!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

今夜はきっと勝つ!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

201709011_kogure_01.jpg【8月31日】朝ごはん:生ジュース、生ブルーベリー、トースト、ハム、レタス、キュウリ、チーズ、目玉焼き。雨降り。いやはや、8月はず〜っと雨だったね。気温は過ごしやすかったけど、なんだか変な気分。201709011_kogure_02.jpg昼ごはん:解凍カレーを食べました。前に食べたのと同じように源内とのコラボ。コルニッション(チビキュウリのピクルス)(うまく漬けられましたわ〜)、ブルーベリー。201709011_kogure_03.jpg夜ごはん:今夜は大変重要な夜です。サッカーW杯予選。今夜勝たないとロシア大会への出場権が危うくなるのだ。西の空がオレンジ色なので、外に出てみたら太陽が富士山の後ろで光っていた。今夜はきっと勝つ!と思ったのであります。201709011_kogure_04.jpgカツ丼を作るつもりだったのだが、トンカツが大きすぎたので、半分をカツ煮(玉ねぎ、しいたけ、卵とじ)に半分をトンカツとして食べました。201709011_kogure_05.jpgもやし、豆腐、味噌汁(あげと大根)、ごはん、

201709011_kogure_06.jpgメロン。201709011_kogure_07.jpg試合は前半に浅野が、後半に井手口が、ゴールして、2対0で日本が勝利。わ〜い。わ〜い。2006年、ドイツのワールドカップ。日本VSオーストラリア。前半に中村がゴールを決め、勝利を確信した後半、最後の最後に続けざまに3ゴール決められて負けた。あの時現地のスタジアムで応援していた私たち。だからね、今日の勝利は実に嬉しい。写真は2006年のオーストラリアサポーター。

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    3. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    4. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    5. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

    8. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    4. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    5. 7月10日は納豆の日。納豆をもっと効果的に食べる5つの方法

    6. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 長子はIQが高い? きょうだいの生まれ順が、あなたの性格に与える影響

    9. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    9. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    10. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    今夜はきっと勝つ!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    FBからも最新情報をお届けします。