1. Home
  2. STYLE
  3. HAPPY SOCKSからハイエンドな新ブランド「HYSTERIA」デビュー

HAPPY SOCKSからハイエンドな新ブランド「HYSTERIA」デビュー

林 ゆり

HAPPY SOCKSからハイエンドな新ブランド「HYSTERIA」デビュー

ポップでカラフル、HAPPYな気分にさせてくれるソックスで人気のHAPPY SOCKSから、新ブランド「HYSTERIA(ヒステリア)」がデビューしました。(日本サイトでの販売は9月末予定)パンプスにも合わせやすく、オン、オフともにコーデが楽しめます。

よりファッションコンシャスなソックスを

20170911_socks1.jpg

ソックスブランドで、毎シーズン新作が登場し、アーティストとのコラボなど限定品もリリースされるHAPPY SOCKSは、ワクワクするカラフルさと履きやすさで私も長年愛用しています。ワンピなどにもコーデできるのですが、ちょっとポップすぎるかなと思う日も。そんなエレガントなファッションにもぴったりなのが「HYSTERIA」です。

20170911_socks4.jpg

「HYSTERIA」とは、自由を表すパワフルな言葉です。これは、ヒステリックは、女性が強い意志を持って行動しているとポジティブにとらえ、女性はいつの時代でも自分自身を自由に表現すべきだと信じて名付けられたそう。着たい服を自分のスタイリングで着るという強い意志を持った女性たちに向けたハイエンドなソックスコレクションに仕上がっています

靴を脱いでもコーデをくずさないソックス

HAPPY SOCKSとは質感もデザインも違う"HYSTERIA BY HAPPY SOCKS"は、「レディースのソックスマーケットには、まだまだチャンスがあると感じて、生地感も違う、ファッションコア向けにデザインしたの。」と、ヘッドデザイナーのPaula Masoさん

20170911_socks5.jpg

もともとテキスタイルデザイナーだったこともあり、ファッションコンシャスで別ブランドとして考案されたコレクションです。ラグジュアリーなフィーリングになる糸選びに始まり、靴を履くと見えない部分もこだわりデザインされています。誰にも見せないけれど下着もこだわるという女心にぴったりのデザインですね。

また、日本のように家では靴を脱ぐ習慣のあるスウェーデンらしく、「ホームパーティーにお呼ばれして、靴を脱いだらファッションのバランスが崩れるし、なんだか裸になったような感覚になるの。靴を脱いでもおしゃれでいられるように、つま先の色だけを変えたり、靴を脱いだときに印象が変わったり、隠れたおしゃれを楽しんでほしいの。」とのこと。靴を脱ぐ習慣があるからこその発想ですね。

20170911_socks3.jpg

左から Lily 1,836円/Karen 2,052円/Magda 2,052円(全て税込)

ソックスというとカジュアルなイメージがありましたが、薄手ですべりがよく、丈感も絶妙で、パンプスとの相性も抜群です。また、デザインのひとつひとつに女の子の名前がつけられているので、迷ったら、名前で選ぶのも楽しいかも。私は、デザインも気に入っていたので「Lily」を購入。「自分なりにカジュアルにもエレガンスにもただ楽しんで。」と、Paulaさん。コーデのさし色にもぴったりです。

HYSTERIA BY HAPPY SOCKS

    Ranking

    1. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    5. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 目に悪影響? コンタクトレンズをつけてシャワーを浴びてはいけない

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと