1. Home
  2. EAT
  3. スポーツのお供に。ドライフルーツを使った抗酸化エナジーバー

スポーツのお供に。ドライフルーツを使った抗酸化エナジーバー

フルータリアン旬レシピ

1,334

福田カレン

スポーツのお供に。ドライフルーツを使った抗酸化エナジーバー

涼しくなってくると本格的なスポーツの秋の始まりです。身体を動かすために必要なエネルギーは何といっても糖質。中でも、消化・吸収がよいため食べてすぐエネルギーとして利用できるフルーツは、スポーツのお伴にぴったりです。アスリートが試合前にバナナを食べるのには、こうした理由があるのです。

今回は、持ち運びに便利なドライフルーツに、身体のコンディションを上げるスーパーフードを組み合わせたエナジーバー、エナジーボールのレシピをご紹介します。

中鎖脂肪酸×抗酸化力! ベリーのショートケーキバー

20170906_fruit_1.jpg<材料>(8×3cm 4~5本分)アーモンドパルプ(アーモンドミルクを搾った後のパルプ) 1/2カップココナッツフレーク 1/3カップココナッツバター 小さじ1ドライマルベリー(ドライ) 1/3カップ ドライブルーベリー(ドライ)、フリーズドライストロベリー お好み量塩 1つまみ

<作り方>(1)ブルーベリー、フリーズドライストロベリー以外の材料をブレンダーで混ぜる。(2)(1)に、ブルーベリー、フリーズドライストロベリーを加え、手で混ぜ合わせる。(3)(2)に、四角い型に押し付けるようにして形を整える。

スーパーフードメモ:マルベリー、ブルーベリー、ココナッツ、アーモンド

普段から抗酸化力の高いものを食べていると、筋肉へのダメージが少なく、疲労の回復が早くなるといわれています。抗酸化作用の高いフルーツといえばベリー。スポーツ前後に限らず意識して食べたいですね。

さらに、ココナッツに含まれる脂肪分「中鎖脂肪酸」は、エネルギーとして利用しやすいため、持久力を高める作用があるといわれています。エネルギーとして消費されやすく、体脂肪として貯蔵されにくいので、体重コントロールにも有効な成分です。

アーモンドには、抗酸化作用で知られているビタミンEがたっぷり。そして、マグネシウムを始めとするミネラルも豊富で、筋肉の収縮をサポートするなど代謝を促進する働きがあります。アーモンドミルクを搾った後のパルプ(搾りかす)はロースイーツやローフードはもちろん、ピーリングマスクなどお肌のケアにも大活躍するので、捨てずにとっておきましょう。

ローカカオボールで、抗酸化力とオメガ3を補給

20170906_fruit_2.jpg<材料>(2.5cmのボール 約12個分)カシューナッツ 1/2カップ(1時間ほど浸水させ、水を切る)デーツ 2個(水で戻す)ローカカオパウダー 大さじ1カカオニブ 大さじ3チアシード 大さじ1塩、カルダモン、ナツメグ 各少々固さの調節用のアーモンドパルプ 適量

<作り方>(1)カカオニブ、アーモンドパルプ以外の材料をブレンダーで混ぜる。(2)(1)に、適度な固さになるようアーモンドパルプを加えてさらに混ぜる。(3)(2)に、カカオニブを混ぜ合わせ、丸い形に整える。

スーパーフードメモ:ローカカオ、カカオニブ、チアシード

スポーツをして身体を動かすと、フリーラジカルが生成されます。そのため、スポーツ前後はいつも以上に抗酸化力の高いものを食べるのがおすすめです。

抗酸化力が高く、筋肉の収縮に関わるマグネシウムの豊富なローカカオは、集中力を高める作用もあるためアスリートにも最適なスーパーフード。

オメガ3が豊富なチアシードは、脳に働きかけ、気分をよくする作用があることから集中力をサポート。抗酸化作用も高いことが知られています。

>>「フル―タリアン旬レシピ」をもっと読みたい

(写真・文・レシピ:福田カレン)

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    5. 高血圧や動脈硬化の危険性も。ダイエットによる「内臓肥満」を防ぐ方法

    6. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    7. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    8. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. ヨガインストラクター・ヨシミさん|My Favorite Sports vol.39

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!