1. Home
  2. STYLE
  3. まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

Enjoy Fashion!

まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。9月、着るものに悩みがちな季節の変わり目。まだ暑い日はあるけれど、いつまで真夏の服装のままでいいのか気になり、ちょっとそわそわ気分が落ち着かない人も多いはず。

「9/10まではOK!」「秋分の日までは、OK!」と、いろいろな自分ルールを耳にしますが、実際、気になり始めたその時が変えるべきタイミングかもしれません。

まずは小さな面積から、じわじわ攻めていきましょう。おすすめはシューズやバッグからの変化。夏を象徴するアイテム"サンダル"や"かごバッグ"にはもうサヨナラです。

印象がグッと変わる、温かみのある素材に注目

注目したいのは、この秋の代表とも言える"ベロア素材"。クラシカルな雰囲気が主流のこの秋、ブラウスやスカートなどいろいろなアイテム出ていますが、もちろん、バッグやシューズも例外ではありません。温かみのある起毛素材は、わかりやすく季節感をプラスしてくれるので、1つ取り入れるだけでも十分印象は変わります。

例えば、"ボーダーTシャツにロングスカート"と言う今年らしい夏のスタイルでも、ジュートソールのサンダルがベロア素材のパンプスに変わったり、ストロー素材のかごバッグがベロアのトートに変わったりするだけで、一気に秋の雰囲気です。

起毛素材といえばスウェードもおすすめ。いまやオールシーズンOKの素材なので、あまり変化がつかないという人もいるかもしれませんが、その場合、深く温かみのある色を選んでみてください。

ファーのアイテムをプラスするのもいいですが、今のタイミングだと、結構ハードなオシャレ感が放たれるので、シチュエーションを間違えないように。

秋と夏で違う、素材・色合いバランスに注意を

注意しなければいけないこともあります。例えば、透け感のある薄手のコットンなど、涼し気で夏の雰囲気が強い素材のアイテムに、秋らしい素材の小物類を合わせるのは無理があるので避けたいところ。

そして、色のテンションの違いにも注意が必要です。例えば、同じイエローでも、秋の色味と夏の色味は違うものです。夏のイエローに、秋色のベロアパンプスを合わせると、違和感が出てしまいそう。そのあたりのバランスにも注意しながら、今しかできない夏・秋MIXのファッションを、楽しんでくださいね。

イラスト・米山夏子

>>「EnjoyFashion!」をもっと読む

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント