1. Home
  2. STYLE
  3. まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

Enjoy Fashion!

まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。9月、着るものに悩みがちな季節の変わり目。まだ暑い日はあるけれど、いつまで真夏の服装のままでいいのか気になり、ちょっとそわそわ気分が落ち着かない人も多いはず。

「9/10まではOK!」「秋分の日までは、OK!」と、いろいろな自分ルールを耳にしますが、実際、気になり始めたその時が変えるべきタイミングかもしれません。

まずは小さな面積から、じわじわ攻めていきましょう。おすすめはシューズやバッグからの変化。夏を象徴するアイテム"サンダル"や"かごバッグ"にはもうサヨナラです。

印象がグッと変わる、温かみのある素材に注目

注目したいのは、この秋の代表とも言える"ベロア素材"。クラシカルな雰囲気が主流のこの秋、ブラウスやスカートなどいろいろなアイテム出ていますが、もちろん、バッグやシューズも例外ではありません。温かみのある起毛素材は、わかりやすく季節感をプラスしてくれるので、1つ取り入れるだけでも十分印象は変わります。

例えば、"ボーダーTシャツにロングスカート"と言う今年らしい夏のスタイルでも、ジュートソールのサンダルがベロア素材のパンプスに変わったり、ストロー素材のかごバッグがベロアのトートに変わったりするだけで、一気に秋の雰囲気です。

起毛素材といえばスウェードもおすすめ。いまやオールシーズンOKの素材なので、あまり変化がつかないという人もいるかもしれませんが、その場合、深く温かみのある色を選んでみてください。

ファーのアイテムをプラスするのもいいですが、今のタイミングだと、結構ハードなオシャレ感が放たれるので、シチュエーションを間違えないように。

秋と夏で違う、素材・色合いバランスに注意を

注意しなければいけないこともあります。例えば、透け感のある薄手のコットンなど、涼し気で夏の雰囲気が強い素材のアイテムに、秋らしい素材の小物類を合わせるのは無理があるので避けたいところ。

そして、色のテンションの違いにも注意が必要です。例えば、同じイエローでも、秋の色味と夏の色味は違うものです。夏のイエローに、秋色のベロアパンプスを合わせると、違和感が出てしまいそう。そのあたりのバランスにも注意しながら、今しかできない夏・秋MIXのファッションを、楽しんでくださいね。

イラスト・米山夏子

>>「EnjoyFashion!」をもっと読む

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    まずは小物から、秋を取り入れるテクニック【Enjoy Fashion!】

    FBからも最新情報をお届けします。